FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ジャンボ鱈

CIMG0550.jpg
今朝宮津沖の根で上がったジャンボ鱈で7.5キロありました。今日もまだ下潮で陸から沖に出され流は1.2マイルもあります。四日ぶりの釣りでもうそろそろ上潮に変わるのではと期待していたのですが期待外れに終わりました。天気予報では凪になる事は予想されず親父爆睡していたのです。急いで用意し6時30分の出港で帰港は9時30分でしたが今日はポンタラや助宗が釣れますが肝心の真鱈は数えるぐらいしか釣れませんでした。荷物が着いた友人からは卵の話は聞きますがまだタチが入っていたとの連絡はありませんがこの前家で食べたのにはまだ小さめですが待望のタチが入っていました。助宗はもう卵が入っているので今日は助宗を狙って釣っている人もいました。そして組合に出荷する基準ですが大きさは2キロ以上で釣り上げたらすぐにエラのすぐ側にある血袋?にナイフを入れ血抜きをしなければならないそうです。ですから最近親父は血抜きを必ずするようにしています。本当は神経抜きをすればよいのでしょうが親父まだそこまで技量が伴いません。本当は神経〆して鱈の差別化を計れば良いのでしょうけど。この時期木の葉のように揺れる船上で〆るのも大変でしょうけど。そしてこのサイズの鱈になると値段が安くなるのだそうです。大きすぎて売れないからだそうです。
CIMG0551.jpg
鱈腹食べるから鱈というそうですがこのサイズですと家庭用としては大きすぎます。過去には20キロを超える大きな鱈もつれ新聞にも載った事があるのですが最近はそんな大物の話も聞かれられなくなりました。
スポンサーサイト



<< 金魚の稚魚100尾 | ホーム | 絶不調からの脱出 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム