FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

絶不調からの脱出

CIMG0547.jpg
今朝の3時間の鱈釣りの釣果ですが親父日曜日そして月曜日とブリ釣りに挑戦しましたが惨敗に終わりました。日曜日は北部方面へ生きはいつものトローリングで行きますがおさわりもなしで帰りは親父の新兵器潜走板を試してみますが全くおさわりなしで諦め帰港しますが後でジグをしていたS船長に聞くとなんと5本釣ったそうです。S船長曰く底から10m位のベタ底だそうでそれならば親父の道具では釣れません。親父も釣り方を変えなくてはなりませんので現在新兵器を思案中です。そして日曜日今度は南部方面で午後から良い型6本釣り上げたと言う情報が入りますがこの方の釣りは親父と同じ方法なのでこれは可能性あると思い火曜日朝南部方面へ向かいますがまた釣果はゼロです。この前の鱈釣りと言い本当に運に見放されています。昨日鱈釣りに行ったMさんは100キロも釣れたそうです。そして久しぶりの凪が予想された今朝親父は気合いが入りまだ暗い内から航海灯を付け出港します。
CIMG0545.jpg
漁場へ着くと大成方面から太陽が上がり水面は穏やかな凪ですが下潮が速く1~1.3マイルもあり潮の流はこの前より良いみたいなのですが全く釣れません。この前の潮は二段潮と言い水面の潮と底の潮が反対に流いくら糸を出しても底に着かないのです。でも今日は同じ300の錘が底に着きますのでこの前よりましですが親父のポイントでは全く釣れないのです。そして一か八かいままで釣った事のない北側斜面に向かいます。するとここで良い形が一本、二本と揚がります。いままで釣りをしていてこんな所で釣れたのは初めてです。新しい魚探の成果が出たみたいで他の船が苦戦している?みたいなのですが奇跡です。
CIMG0549_201610191429398b4.jpg
そして友達に送る鱈ですが今日で友人への発送は終わりでこれからは本当に親父の準組合員としての真価が問われるのですがやはり他に副業がありますので海に居る時間が短いのです。最低でも半日海の上に居れたらもっと釣れるのにと思う親父ですが本格的には来年になりそうです。明日明後日と海が時化そうです。その間になんとかブリ釣りの仕方考えます。
スポンサーサイト



<< ジャンボ鱈 | ホーム | 最悪の潮 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム