FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最悪の潮

CIMG0533.jpg
今朝は漁船登録番号を張ってから始めての出漁ですが六時の出港時は凪だったのですがいつもの沖の根に着くころは海は潮波が立ち嫌な予感がします。一投目175mラインに投下しますが200mラインが出てもまだ底に着きません。後進、前進を繰り返しラインを垂直にしようとするのですが親父の操船では真っすぐにできません。先着の鱈釣り船が二艘いたのですがまたMさんがスパンカーを広げ操船しています。日ハム苦戦の中明日の為に軽油の補給に行くと隣に係留しているベテラン漁師のHさんが最近の潮の悪さについて教えてくれます。タコのいさり漁もここ二日は潮が悪く全くかからないそうです。しかし全島で潮が悪いかというとそうではなく潮の良い地点があるのだそうでそういう所では鱈も釣れてるそうなのです。そしてこの時期は例年潮回りが悪いそうで初雪が降るころまで続くのだそうです。今朝は冬支度で行きましたので寒さは感じませんでした。そしてようやく釣れたのがなんと鱈の口にオレンジ色の目の小さな網が口の中まで入っています。親父今までこうした鱈は見た事がありません。そして網を口から引き出そうといましたが完全に呑み込んでいるのか抜けません。可哀そうな鱈ですがこれで3キロ位で今日の大きな部類です。
CIMG0534.jpg
今日の貧果ですが親父昨日の日ハム戦も見て勝利の美酒に酔いしれ今朝の潮波で胃の調子が今一でなんと一瞬吐き気を感じたのです。船酔いなどした事のない鋼鉄の胃を持つ親父ですが今朝は安全策を取り早々と釣りを諦め帰港を決意します。そして港近くまで来るとトローリングしている漁師がいます。積丹方面からブリの情報が聞こえてきますが島ではまだブリの情報が聞こえてきません。親父Hさんに聞いたところ今朝は3キロ位の小ぶりが一本釣れたと言っていました。そして家に帰ると家内がTVで戸井ではブリが大漁でさんまを餌に釣っていると言っていましたがやはりその地に合った餌が良いのでしょうが、島ではいかもほっけもさんまも獲れないのでぶりも餌のない島までくるのか不安になります。さて明日は?
スポンサーサイト



<< 絶不調からの脱出 | ホーム | 準備完了 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム