FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

秋の収穫

CIMG0493.jpg
4日は発達した低気圧のせいで強風が吹きフエリーも40分遅れで入港し午後の便は欠航になりました。ぼりぼりの便りも聞こえてきますが強風のおかげで栗が落ちて婆さんが拾いに行き沢山拾ってきました。そして近所のTさんが家の栗も食べてと持ってきてくれました。今年は山の生り物が良いようです。
CIMG0498.jpg
この栗の木は人家のすぐ側にあり肥料も与えていないのですが大きさは大小入り混じっていますがまあまあ良い形ですが栗の種類は分りません。そして親父30年位前山に亡き親父と二人で三種類の栗の木を買い山に植えたのですが人に盗まれたら困ると言う理由で道路から離れた場所に植えたのです。所が道路から離れた場所だった為手入れが行き届かず今朝行ってみたのですが木が大きくなり過ぎ栗のいがは全くついていませんでした。栗の木は彫刻に良いと聞いた事があるのですがこの木は後彫刻用にしか用途はないでしょう。
P1030629 (640x427)
そして春には親父の剪定のミスにより死んだのではと言われていたブドウの木ですがなんと奇跡の回復をしました。
CIMG0490.jpg
芽が伸び若葉に覆われていますが実は一つもついていませんが来年は雪解けとともにベテランのMさんに指導をお願いし剪定しようと思っています。ちなみにMさんからも自分で作ったブドウを頂きました。
CIMG0499.jpg
これがMさんが自分で作ったブドウですが粒が大きくおいしそうです。島にはワイナリーがありブドウも栽培しているのですがワイナリーはプロでこちらは素人なので栽培技術は雲泥の差があると思うのですが親父も栽培してみたくなりました。だが親父には欠点があるのです。春から収穫の秋まで待たなければならないと言う長い時間を待つ事ができないのです。釣とおなじでその結果がすぐに出るものでなければ待つ事が出来ないとう致命的な欠陥なのです。春から秋まで待つ事は出来るでしょうか?
スポンサーサイト



<< 漁船登録完了 | ホーム | 初めてのペンキ屋さん >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム