FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

初めてのペンキ屋さん

CIMG0484.jpg
震災後23年間活躍してくれたプレハブを解体し空いた空間をコンパネで閉じましたが雨が降ると内部まで雨が入り込みます。釣の情報も余り良い情報は聞こえてこず親父土曜日にコンパネの隙間をコーキングし、日曜日ペンキを塗ることにして昨日の内に準備を整えます。塗るコンパネの数をいいそれならばこの2缶で間に合うそうで今回は使用したことのないローラーを使用する事にしました。親父船底塗料を塗るのもバイトさんにお願いしているのでローラーを使用するのも初めてなのです。ペンキ屋さんを見ていると塗装した後にコーキングを入れたような気がするのですが親父の場合は反対?なのでしょうか?
CIMG0485.jpg
塗りに斑がありますがペウィント薄め液の混ぜ具合が解からないのです。そして液だれしても良いように上の方から塗りますが下に来た所でペンキがなくなります。そして探しだしたのがトラクターのバケットに塗る為にあったこのブルーの色なのです。このほか家にあった塗料は錆び止め塗料と船底塗料だけなのです。明日からまた二日間雨の予報ですので今日の内に仕上げなければなりません。なんとか無事完了しましたがした事のない仕事をすると疲れてしまいお昼寝です。それにしてもこのプレハブしんさい直後から十分に活躍してくれ金額以上の活躍でした。親父が買った時点で10年落ちでそれから23年の使用で33年間潮風にさらされながら持ち応えたのです。23年前の震災後は働く大人の人が約1000人も島に来て復興工事をしてくれ島はバブル状態だったのです。今の東北もこのような状態だそうです。函館からスナックとパチンコ店が来て島もにぎやかな時期もありました。そして昼寝の後は?
CIMG0486.jpg
函館から頂いてきた金魚を探しに池へ行くと水草の下に隠れるように小さな赤い金魚がいます。この日確認できたのは黒い金魚・も入れて8尾だけで残り12尾は確認できません。群れに混じり泳いでいるのが赤い金魚が二尾で後は蓮の葉、水草の下にいて親父カメラを持ち構えていても動きが早く写す事は出来ません。これは偶然止まっている状態だったので写す事が出来たのです。
S先生の話によるとこのくらいの大きさになると金魚にとも食いされる事はないと言いますのでどこかに隠れている事に望みをかける事にしましょう。
スポンサーサイト



<< 秋の収穫 | ホーム | サメ来襲 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム