FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

サメ来襲

CIMG0479.jpg
今日は朝五時に目ざましで起き氷を20キロ用意し気合い十分で出漁です。沖の根に着くとすでに三隻が操業していますが各船バラバラの位置にいてあまり釣れていないような気配がします。今は五時でもまだ暗く皆さん何時頃起きてきているのでしょう。餌のイカも不漁で島の漁船も室蘭や日高地方の太平洋側にまで遠征しているのです。太平洋側は日本海側と違い日中のイカ釣りなので電気を起こさなくても良いので燃料の節約になるのだそうです。そして今朝の沖の根は下潮でその上沖のほうから沿岸のほうに向かう潮なので最悪の状態なのです。ですから7時頃までは助宗とポンタラしか釣れなかったのですが7時過ぎてから徐々に釣れ始めますが海面から18mまできた時強烈な引きがあり上げてみるとなんと鱈の頭から下が切り裂かれています。この頭は側の鱈より頭が大きいのでこの鱈より大きかったのでしょう。浅い根にはサメがいる事は聞いてましたが親父沖の根では最近遭遇した事は無く安心していたのです。親父普段の行いが良い?せいかサメに襲われる事は少なかったのです。そして気を取り戻しもう一度仕掛けを投入しますが鱈がかかり巻き上げると今度は水面から28m地点でまた強烈な引きがあり上げてみますと上の針から下が全てありません。サメの歯で引きちぎられたのでしょう。こうなるとサメは自船に獲りついているのでしょう。諦めて8時30分一足先に帰港します。
CIMG0481.jpg
今朝の釣果ですがこの他にポンタラと助宗ですが帰港時に南風が強まり親父着岸に失敗しますがウオーキングしていたYさんが手伝いをしてもらいその上クーラーまで持ってもらい感謝です。親父腰が悪いので軽四に簡易クレーンを付け荷揚げしようとしていたのですが荷揚げには誰かの協力が必要なのです。クレーンといい電気ショッカーといい欲しいものばかりなのですが設備したら皆に笑われるでしょう。そういえば最近南下するブリの情報が聞こえてきません。25日Tさんがめじマグロ狙いで室津まで遠征してもダメで北の稲穂岬まで行っても反応はなかったみたいです。ぶりは何処へ消えたのでしょうか?
スポンサーサイト



<< 初めてのペンキ屋さん | ホーム | 日曜日の鱈釣り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム