FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プレハブ倉庫の解体

CIMG0467.jpg
あの南西沖地震以降23年使用したスーパーハウスが耐用年数切れでついに解体しました。この倉庫の後ろ縦縞の部分なのですが急遽解体が決まり写真を写す時間がありませんでした。地震で親父の所は倉庫二棟が流され店舗は床上の被害を受けたのですが倉庫が無ければ仕入れが出来ないので知人にお願いし函館で中古を見つけ100万円で購入しトラックをチャーターし8月に島に運びこんだのです。当時で10年使用していた物だそうですので33年間使用していた計算になります。この間に潮風にさらされ腐食が進み窓は歪み外板は腐れこの様にブロックで押さえ強風に耐えていたのです。
CIMG0468.jpg
軽量鉄骨なので切断するのに鉄工場にお願いし近所の人を3人手伝いをお願いし二日かかりました。空いた部分はコンパネで閉じあとはこの鉄材を廃棄して作業は完了なのですが木造の建物で島では解体費用が坪当たり6万円も必要だそうです。聞く話によると島で処理できないものは苫小牧まで運搬しなければならないのだそうです。このプレハブを運搬するのにトラック二台で20万円でしたからこの様に島の場合はなんでも割高になるのです。それでもこのプレハブ倉庫復興バブル時代は大活躍でしたがバブルが終わると共にこんどはレンタカーの車庫として利用され、軽四ですとちょうど4台入れる事が出来るのです。本当に値段以上に活躍してくれたプレハブでした感謝感謝です。現在のプレハブ車庫の二階部分は卓球場になっており親父腰の状態が良い時は使用していましたが今は親父はほとんど使用していません。そのかわり近所の人が利用していますが。
CIMG0469.jpg
そして午後からは親父の苦手な腰に負担のかかる作業が待っています。軽量鉄骨とはいえこのこの骨材を運び廃棄しなければなりません。明日は凪が良さそうなので鱈釣りに挑戦する予定なのです。明日こそ新しい電動リールを使いこなさなければなりません。それが出来なければ親父本物のキナンポです。
スポンサーサイト



<< 日曜日の鱈釣り | ホーム | 試運転 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム