FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

新電動リールの購入

CIMG0458.jpg
親父十数年ぶりに電動リールを購入しました。現在使用している電動リールが耐用年数が過ぎいつ使えなくなっても不思議ないのと古い為部品がないのです。深海釣りにも使えるよう10号を500m巻けるようリールは大きいのですが親父が今まで使用しているリールの中で最高級のものなのです。このメーカーの電動リールで最高級の物で良くマグロの一本釣で見られる物で42万円もして釣力120キロもあるのです。これはその足元にも及びませんが釣力65キロあり親父の新兵器として活躍使用します。
CIMG0460.jpg
そしてこのメーカーはわざわざ島まで来てメンテをしリールの使用方法と釣り方をビデオで見せてくれるなどのサービスをしてくれるのです。親父このメーカーの心意気に感じ購入を決めたのです。都会の専門店ではもっと安く買えるかも知れませんが親父は赤字覚悟で島にきてくれるのがうれしいのです。そしてこの10、11日は親父札幌へ仕事と孫に会いに行っていて不在なのですがすでに価格を決め購入を予約していたのです。最近は毎日北風が吹き釣りに行けない日が続いていて実戦使用はまだですが鱈つり、ぶり釣りにしようしてみる予定です。
CIMG0456.jpg
右が現在ソイ、カレイ釣りに使用している中古電動リールですが順調に作動していますが左は現在でも鱈釣りに使用しているリョービの剛枝Ⅱですが20年前の物で今では使用している人は珍しいのではないでしょうか?
CIMG0457.jpg
そしてさらに古い剛枝Ⅰと左が友人が船を止めるからいらないと言ってもらった電動リールなのですが鱈二本なら順調に巻き上げるのですが鱈四本が釣れるとモーターがウンウンと唸り熱を持ち触れなくなるほどリールが熱くなります。メーカーに点検を依頼すると異常なしで戻ってくるのです。親父の場合は船に積みっぱなしなのでメンテもしないのですが以外と長持ちするのです。あっそうそう年に一度帰省する埼玉のKさんがリールを実家に持ち帰り点検しオイルをさしリールも竿も綺麗になって戻ってくるのですが親父のメンテはそれぐらいのものなのです。今回のリールは大事に使いたいと思いますが早く実戦で使用してみたいものです。はたして新しい電動リールの釣果は?

スポンサーサイト



<< 試運転 | ホーム | 金魚の稚魚 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム