FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

今日の池

CIMG0347 (2)
昨日鯉の脱走経路が判明し胴付き長靴を履き石を集め塞ぎましたのでもう脱走することは出来ないでしょう。左下の鯉で50センチ位でいつも脱走して彼女に会いに行くのが中央にいる二尾でオレンジと白の鯉と白と黒の小さな鯉なのです。小さな石の隙間から瞬時に移動するのを親父目撃し場所を確定したのです。そして穴をふさいだあとこのオレンジ色の鯉を追いかけタモで救い鯉エリアに放したのです。それで今朝は脱走しないで鯉エリアにいましたので穴は塞がったのでしょう。
CIMG0350.jpg
そして金魚エリアの金魚は一つの集団になり元気に泳いでいます。この池を金魚エリア鯉エリアに分割してから金魚は余り変化はないのですが鯉は用心深くなり人影を見るなり恐ろしいスピードで身を隠すようになり分断している網戸に体を付けるようなしぐさをするようになりました。最初は金魚も鯉エリアに脱走していたのですが最近では金魚エリアに脱走するのは先ほどの二尾だけなのです。そして産卵の為のエリアは。
CIMG0349.jpg
蓮の葉が幾重にもかさなり底が見えませんでしたが親父間引きをして底が見えるようにしてこの部分にまだ生きていた出目金を放しましたが今日は見つける事が出来ませんでした。蓮の葉は秋になれば枯れて根だけが見えるようになるのですがちょっと間引きしすぎたような気がします。そしてすぐ側には。
CIMG0351.jpg
キューイフルーツが今年も無事実をつけています。小さな物、形がいびつな物はもぎ取り実を大きくしようとしているのですがその効果の程はまだ分りません。海のほうは昨日予報とは違い凪だったので急遽6時に出港し鱈釣りに行ったのですが散々な結果に終わりました。その為画像はありません。まず電動リールのトラブルで180mを手で巻き上げその後も魚探の反応を見て降ろすと助宗ばかりで鱈がきません。潮は上潮で0.4位で最高のコンデションなのですが3~4キロ位の食べごろのが5本だけで後は助宗かほっけより小さな鱈ばかりで可哀そうにと思い逃がしてヤリますが自力で潜っていく事は出来ずにカモメの餌食になるばかりです。そんなで釣りを諦め7時30分帰港しました。完全に鱈の群れが入れ変わったみたいです。早く南下するブリが来ないかなあと思うキナンポ親父です。そういえば今年はシイラを釣った情報はまだ聞こえてきません。餌のいかがいないからでしょうか?
スポンサーサイト



<< 一年ぶりの札幌 | ホーム | JARL渡島桧山43回支部大会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム