FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

JARL渡島桧山43回支部大会

CIMG0336.jpg
新幹線開業に湧く木古内町郷土資料館で行われ島からはJA8PDI局と親父が参加しました。廃校になった旧鶴岡小学校を利用した場所で建物も新しく廃校にするには勿体ないような建物ですが支部大会は体育館部分で行われました。函館市からちょっと離れているので参加者は例年より少なかったのですが若いJARL会長からは災害とアマ無線、移動運用など興味深い話があり参考になりました。そして奥尻島アマ無線クラブはJA8PDIの頑張りによりクラブ対抗でなんと2位に!
CIMG0344.jpg
今や奥尻島にJA8PDIありと言われる位アクティブな局になったPDI局のおかげで親父は只表状を受け取る役だけで木古内町へ馳せ参じるのです。途中W社長を新函館北斗駅まで送りそして木古内へ向かったのですが少し時間があったので知内まで足を延ばし昼食をとる事にしたのです。木古内の道の駅はいつも混んでいるとの報道があったので知内のかき小屋番屋へ行く事にします。親父のカーナビは11年前のナビなので新函館北斗からは道なき道を走り茂辺地まで着きます。メカに強いPDIにスマホでの道案内をお願いしますがルートが表示されたとたん親父のスマホは電池キレでPDIはフエリーの中で使いすぎすでに電池キレなのです。
CIMG0335.jpg
そして知内名物のカキを頂いたのですがこの時期は釧路の仙法志のカキだそうです。知内は季節が限定されるのですが仙法志は一年中供給できるのだそうです。おやじ生カキが好きなのですがやはりこの時期はちょっと不安なものがあります。二人で満足しながら食しているとなんとあほう焼きなるものが?
CIMG0334.jpg
あわび、ホタテ、うにの三種類を焼くのだそうですがこれをあほうと言うのは可哀そうですがこのネーミングがまたいいですね。島もこうしたおしゃれ心が必要かも?そして隣の郷土資料館(いかりん館)には海臨丸の巨大な錨が。
CIMG0341.jpg
沈没地点の海中から引き揚げられたものだそうですが船が600トンもあるので北前船の錨とは重量感が違います。北前船の錨は人力で引き揚るのですがこのサイズでは巻き上げ機でなければ不可能でしょう。木古内町長の話も大変興味をそそる内容でやはり錨の年代測定から生産国の特定まで話の内容に引き込まれました。木古内町の現在を作り上げた自信からか自信に満ち溢れていました。親父も北前船の錨の年代測定したいのですが聞きそびれてしまいました。
スポンサーサイト



<< 今日の池 | ホーム | W社長の鱈釣りⅡ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム