FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

W社長の鱈釣り

CIMG0271.jpg
年に数回島を訪れるW社長が昨日来島し今朝五時からの鱈釣りで爆釣?です。会社が休みになり北海道新幹線で函館北斗駅に着きタクシーで江差まできて(江差で二時間待ち)島に着いたのが昨夜九時でした。本州方面からだと島に来る場合どうしても現在に時刻表では最終便になってしまいます。そして今朝の宮津沖の根は下潮がはやく1マイルもありとても二人で釣りが出来る状態ではなく今日は社長一人で全部を釣り上げたのです。そして手にしているのは今朝の大物で約8キロもあります。
CIMG0273.jpg
社長は年に数回島を訪れ鱈釣に関してはすでに親父より格が上なのですが社長の釣りは鱈が一本喰いついても上げずに針全部に鱈が喰いつくまで上げないのです。さすが経営者で効率を狙っているのでしょう。親父は良い形が一本でもかかれば巻き上げますが良く見ていると社長は一本や二本では巻き上げずこの様に針数だけ鱈が喰いつくまで巻き上げないのです。この欠点は早く喰いついた鱈が幹糸の回りを回り道糸がチリチリになるのです。
CIMG0270.jpg
180mの海底からあがる鱈ですから胃袋を口から吐き出していますがこの電動リールを見て見覚えのある人はベテランの部類に入るのでないかと思うのですがかなり古い電動リールなのです。親父最新型(と言ってもかなり古い)のリールは全て不調で修理に出したのですがすべて部品なしと言われ使えないので倉庫に有った最初の電動を持ち出し使用しているのです。やはり昔の物は多機能ではありませんがシンプルイズベストだけあって丈夫です。
CIMG0276.jpg
そしてW社長の今朝の釣果ですが地元に送る宅急便の送料だけでいくらになると思いますか?親父なら鱈を買ったほうがうんと安いと思うのですがさすが社長でなければ出来ない釣りですよね。宮津沖の根はほとんどが上潮なのですが今日のように極まれに下潮の早いときがあり下潮は平均釣れないのですが親父今日は下潮のポイントが分りました。あっそれから今日の旅人でリヤカーで日本一週は人間が一週するのではなく引く人が順次交代しリヤカーが日本一週するのだそうでリヤカーを引きながら島を一週したそうで神威脇では野宿をしたそうで、二泊目は民宿に泊まりウニ、アワビで大満足だったそうです。


スポンサーサイト



<< 金魚産卵の予兆 | ホーム | 今日の旅人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム