FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

嫁さんが来たあ~

CIMG0211.jpg
日曜日航空便で金魚のお嫁さんが運ばれてきました。親父朝は濃霧で視界が100m位なので今日も飛行機は無理だろうと思って飛行機は無理でないか?とメールしたのですが忙しいS先生は今日が最後のチャンスとばかりもし飛行機がダメなら江差まで車で運びフエリーに乗せると言うのです。ロータリアンとして多忙なS先生この日しか自由になる日はないのでしょう。そしてこの日この小さな島でも北部は濃霧に覆われていますが飛行場のある南部は濃霧が薄れ飛行機が二日ぶりに着陸出来たのです。
CIMG0215.jpg
ハッポーの中の様子ですが四個の蓄冷材を新聞紙で包み温度の上昇を防ぎビニール袋には医療用の酸素を入れて輸送に備えています。本当に感謝です。大きなメス一尾だけではなくさみしいと思ったのか二尾のお伴も一緒です。
CIMG0217.jpg
そして金魚を直接入れるのではなく池の水温に慣れさせるため袋のまま一時間池に入れておきます。
CIMG0219.jpg
これがビニール袋の中の金魚の様子ですがなんと水草まで入れてくれています。右側の金魚がメスで四年生ですが家の池の中では一番の大きさで腹廻の一番大きく親父タイプでメタボ魚体です。腹の鱗はオス金魚の攻撃?ではがれ白くなっています。随伴の金魚は赤、白模様で小型ですが俊敏そうです。そして池に放した様子です。
CIMG0220.jpg
蓮の葉の浅い場所に放したのですがこの後大きなメス金魚は群れの中には入っても一番の大きさでいままで居た金魚を従え悠々と泳いでいましたが小さな一尾だけが池にいた同じようなような模様をした金魚に追いかけられていましたが今日観察していましたらそんな事は無く仲良く泳いでいました。お嫁さん金魚はさすが肝っ玉お母さん体力勝負では負けないのか他の金魚を引き連れ悠然としたものです。S先生、奥様色々とありがとうございました。箱入り娘、大事に育てます。

スポンサーサイト



<< 二週間ぶりの釣り | ホーム | 東京美女六人のグルメ旅 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム