FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

第八回奥尻マリンクラブ鱈釣り大会

CIMG0161.jpg
参議院選挙当日奥尻マリンクラブ鱈釣り大会が行われました。本来は三日行われる予定だったのですが悪天候の為今日に延期されていたのです。親父今回は珍しく仕事も入らずさんか出来たのですが松縄君を同乗させての参加だったのです。凪は良かったのですけど上潮がはやくその上南よりの風で船は1.4k~2マイルも流されてしまい大きな宮津沖の根も一回の仕掛けの投入で根から外れてしまいます。その為二人で釣りするとお祭りになりますので松縄君に重点的に釣らせ親父は操船に専念します。松縄君は千葉から就職の為島に在住しこれからの島を担う住民なのです。これで二度目の海釣りなのですが前回は小ぶりを釣り今回はなんとクーラー三個をびっちりと釣り上げたのです。最初親父が見本を見せて二回目から自分でさせたのですが飲みこみが早くその上自分で考えどうしたら仕掛けを早く投入するかを工夫しています。なかなか飲みこみが早い素直な好青年です。その上今日のようなチョッピーな海象でも船酔いもせず釣り上げています。
CIMG0157_20160710162557541.jpg
大会は鱈二本重量で争われましたが優勝は毎回上位に食い込む会長の織戸さんで11・26キロ、二位小倉さん9.06キロ、三位井川さん9.02キロと潮回りが悪いせいか全体として奮いませんでした。この大会の参加者の中には親父の同級生三人がいますがマリンクラブの会員の高齢化がこんな所にも現れています。連日島は海霧に覆われていますが今日も海霧が発生し一時島が見えなくなる事もありました。
CIMG0155.jpg
操業中の僚船ですがこの時はまだ視界の良い時なのですが左は会長の船で右が白鴎丸で親父の同級生の工藤さんの船です。
水平線に見えるのが海霧でこれが風に乗ってやってくると視界が50m位になってしまい方向を見失うのです。親父今回はビリケツですが松縄君という優秀な乗り子を得た事でいろんな釣りを楽しむ事が出来そうでこれが今日の収穫です。彼一人でクーラー二箱位釣ったでしょう。メカ音痴の親父に比べ彼は自動車整備士なので鬼に金棒です。
スポンサーサイト



<< 最後のあわび取り | ホーム | そい爆釣 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム