FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

今朝のソイ釣

CIMG0139.jpg
今朝の稲穂岬は早い上潮と同じ南風が強く2マイルもの流速があり川のような流れでした。その為喰いが悪く場所の移動を決めたのですがそうしている内に多くの磯船が賽の河原周辺に集まってきます。今年最初のアワビ取りにこの濃いガスの中なったみたいです。
CIMG0131.jpg
稲穂岬灯台とアワビ取りの磯船ですがこの後ガスがますます濃くなり親父帰りはGPSとレーダーを頼りに海岸から普段よりうんと離れての航路をとりました。衝突を避ける為なのですがやはり事故があってはいけないので緊張します。そしてここから約10分違う根に向かいます。そして針を下げるといきなり良い形の黄ソイが揚がります。久しぶりのソイの強力な引きです。そしてこんどはなんと4キロのふくらげがかかり小さな電動リールは悲鳴を上げスリップしようやくタモで救い揚げます。さすがT社長の製作の二本針ラインに良いラインを使っているせいか切れません。そしてポイントを変えるたびに良い形のソイが揚がります。
CIMG0140.jpg
黒ソイも良い形が一本づつ釣れてきます。ソイ釣で良く言われているのがその場所にいる大きなソイから喰いつてくると言うのは本当みたいです。そして餌が無くなり帰航するのですが黄ソイはなぜかお腹が大きいように見えます。ひょっとすると産卵が遅れているのでしょうか?親父の狂っている水温計と家に有る温度計でその差を調べてみたら誤差が8度ありました。その差から推測すると今日は水温は14度位ですいつもの産卵時期は五月下旬から6月上旬で今日から7月です。二日前に賽の河原で爆釣した人がいたそうなのでソイはまだ楽しめるでしょう。そして帰路は。
CIMG0134.jpg
白黒の古いレーダーとDGPS画面を見ながら回転数を落して通常より沖側のコースを取り帰ります。最近のレーダーはもちろん高速でカラーでGPS連動になっていますので一つの画面でOKなのですがそんな航海計器が欲しいと思う親父です。GPSの前にあるのは日焼け止め用のマスクなのですが釣りに夢中になると直ぐ付け忘れる親父なのです。親父肌が敏感なので直ぐ潮焼けしてしまうのですがこれでもこれ以上黒くならないように工夫しているのです。
スポンサーサイト



<< カニ退治 | ホーム | 鱈の試験操業 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム