FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

キトビロの花

P1030782.jpg
A地区のHさん宅の裏山に咲いたキトビロの花dす。Hさん以前からキトビロの人口繁殖に取り組んでおり先月親父山を見せて頂き感心していたのです。親父キトビロの花を見たこともなく例え山へ行ってこの花を見たとしてもキトビロの花とは気がつかなかったでしょう。これで今度山へ行って見つけたら来年からは春先に同じ所へ行き採ってしまうでしょう。
P1030781.jpg
こうして一面に咲いていますがここも自分で種を採りばら蒔き育てた場所なのだそうです。そして東京にいる親類にも種を送り栽培させたところ一月下旬頃キロビロを食べれたそうですがやはり食べれる大きさになるには3年位かかるそうです。親父の種を買い山にばら蒔きして試してみたいと思っているのです。ぶな林の中にばら蒔きしぶなの腐葉土で育つキトビロは多分最高のキトビロに育つでしょう。北海道のキトビロに比べ臭いは半分、そして太さも比べ物にならない位立派で親父奥尻産キトビロを何とかブランド化出来ないか?と知人に云われ考えていたのです。今でも函館地区においては奥尻産キトビロは有名なのですが今度は全国に奥尻産キトビロを売り込むのです。また反面ブランド化されれば乱獲の恐れもありますがそこでキトビロの人工増殖が必要なのです。親父たしか三月上旬函館の居酒屋でハウス栽培されたキトビロを食べた事がありましたが今一でした。
P1030679.jpg
そしてHさん休耕田のなかに種を一列に撒き確か二年目?のキトビロですがやはりまだ細いですが育っています。より野生に近い形で育てれば良いと親父は思うのですが株分けして育てるとなると手間暇がかかり大変な作業でしょう。Hさん種子を欲しい人には分けてくれるそうで千葉在住のお方はプランターで育てている人もいると言っていました。試してみたい方は親父まで連絡ください。親父も今年ブナ林の中に試してみたいと思います。
P1030685.jpg
これが大きくなって花が咲きます。花と草の違いが判らない不粋な親父なんて言うのか分りません。蕾?
スポンサーサイト



<< 今朝の釣果 | ホーム | うにまる君とトドックさん >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム