FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

青森ヒバの仮植

P1030737.jpg
昨日突然頼んでいた青森ヒバが届きました。親父例年どうり五月下旬だろうと何の準備もしていませんでしたので大慌てです。植林するためには笹や草を刈っておかなければならないのですがまだしていなかったのです。大慌てで畑にとりあえず30本ずつ穴を掘り埋めて土をかけておきました。
P1030731.jpg
このような状態にし準備が整った段階で植えようとしていたのですが下刈りと植林をお願いしにSさんに行ったのです。Sさんは昔今金営林署で働いていた事もあるベテランなのですがこれでは苗が死んでしまうと言い今日仮植えに来てくれました。親父は獲って食べるのが専門で育て育む事には無知なのです。親父青森ヒバを植えるのは多分これが最後のつもりでいるのです。後簡単に植える事が出来る土地がないのです。伐採すれば良いのですが親父はチェンソーの使用も植林の為の地拵えも出来ないのです。
P1030734.jpg
こうして穴?を掘りそこへ一列に並べ土をかけて行きます。そして踏み固め今度は苗をもち反対側にも土をかけ踏み固めていきます。こうすると枯れずにいるのだそうです。14日に島で大規模な植樹際があるのでその為苗が例年より早く届いたのです。島では木質バイオマス事業をしているので植林が盛んで燃料として木質チップやペレットなどが製造され環境にやさしい社会を目指しているのです。
P1030730.jpg
根の先から全長70~80センチのこの苗100年位経ってようやく成木になった頃どのような社会になっているのでしょうか?木材なんか必要なくなっている社会になっているのでは?それとも成長を早める薬剤が開発され2,30年で成木となる社会になっているのかも?親父の固い頭では想像もつきません。
スポンサーサイト



<< 今日の庭と奇跡 | ホーム | 鯉の昼寝? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム