FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

青森ひばの成長

P1030655.jpg
孫の壮希が生まれた記念に四年前に植えた青森ヒバですがこの木の植えた場所は道路のすぐ側で日当たりも良く1m20cm位に成長しています。しかしすぐ後ろの木はまだ80cm位にしか成長していません。やはり日当たりの良し悪しが成長に影響しているのでしょう。道の補助事業でした杉の列状間伐の間に植えたのですがこの杉は後30~50年後には伐採される予定ですので親父は見る事は出来ないでしょう。そしてこの杉林は戦時中にも杉林だったので戦時中の塹壕が掘られているのです。
P1030657.jpg
中央に掘られているのが通路で途中に4m四方位の広場がありまた迷路のように通路がありまた広場があるのです。親父30年位前杉の下刈りをしていた頃は丸太や柱が見えていたのですが今は朽ち落ちています。いぜんは下刈り中に足が落ちた事もあるのですが亡き親父は防空壕と言っていましたがこれはどう見ても塹壕です。戦争中は徴用されてアリュウシャンに行ってたので当時の島の事は分らないのです。亡き親父は杉林の後にまた杉を植えたのでここの杉は生がらないのだと言っていましたがどうなのでしょうか?そして昨年植えた青森ひばです。
P1030660_20160428200506843.jpg
全長60cm位で雪により左に曲がっていますがこのままおいていても檜の垂直性といい真っすぐに伸びていくのです。そして側には5年前に間伐された杉がまとめられていますがようやく腐れ始めました。全て朽ち果てれば肥料になるのでしょうがさらにながい年月が必要でしょう。苦労して植えた人はもったいなくて切り倒せないでしょう。昔の間伐は成長の遅い木から一本ずつ切り倒すのですがこの列状間伐は木の大きさに関係なく一列に切り倒すのですから。そして親父今年も青森ひばをすこしですが植えようと準備しています。孫の為、家の為、日本の為、否自分の生きた証しのため。ちょっと格好よすぎて親父には不釣り合いですね。虎は死んで皮残すといいますがキナンポ親父は残すものがないので青森ヒバの幼木を残します。太陽の日ざしを浴びて病害虫にも負けず素直に大きく育ってください。人間の成長と同じですね。
スポンサーサイト



<< 今朝の釣果? | ホーム | 奥尻島磯釣り大会と昨年のIさんの釣果 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム