FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ヤリイカ漁

P1030530.jpg
今夜八時頃の武士川沖約300m位沖のヤリイカつり漁船の様子です。親父春のキトビロ取りに備え毎日約5キロ位を歩いているのです。足、腰を鍛え皆の迷惑にならないように準備しているのです。大成区では一月下旬からすでに大漁で凪の時は毎日集魚灯が点き灯りが見えていたのですがすでに1000万円以上の水揚げのある漁船もあるみたいです。そして奥尻でも4,5日まえ200箱以上獲った漁船がありました。大きなヤリイカで一箱3000円以上するのですごい金額になります。その為漁船はマス釣りそっちのけで午前中からヤリイカ釣りに出ているのです。すかし余り釣れないのか八時現在二艘しか確認できませんでした。そして対岸には。
P1030523.jpg
このようにたくさんの灯りが見えます。中央のナトリウム灯は大成区のスキー場の夜間照明だそうです。昨日は大田神社側に多くの灯りが見えたのですが今夜は久遠漁港の周辺に集中しているようです。直線距離にして約15キロしか離れていないのになぜ島ではヤリイカは釣れないのでしょうか?ヤリイカ用の漁礁も入れたりしているのですが。ヤリイカはするめいかに比べると刺身にしても美味しいし値段も高いのでこの漁のない時にベストな漁獲物となるのですが。その外にも現在漁業にかんしての大問題があるのです。いままで島の漁獲物を運送していた業者が赤字?の為三月末を持って水産物の輸送を止めるらしいのです。変わりの輸送会社もまだ見つかっていないようなのでこの輸送問題が解決しない限り漁業者にとっては大問題なのです。現在でも漁獲物の輸送には一定の助成金が町から出ているのですがこの問題を解決しない限り島の漁業に光明は見えてこないでしょう。一刻も早い解決が望まれます。
スポンサーサイト



<< ヤリイカ漁その後 | ホーム | 大鷲 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム