FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

マス大漁

P1030492.jpg
先ほど帰港した大明丸の今日の釣果です。彼は島でも有望な漁師の後継者で三代目なのです。今日はテンテンの自動シャクリ機を使い水深約50m前後で約2箱釣り上げたのですが昨日は約80キロ釣り上げた漁師もいたそうです。いわしの群れがいるみたいで釣り上げるとイワシを吐き出すとヘラ引きの漁師は話していました。
P1030493.jpg
そして良い型地のほっけが4箱と小ほっけが2箱です。ほっけはいくらか値段が取れるようになったそうですが50m位の底では小型の鱈が釣れるそうです。そして小小のさば二尾とやりいかが針にかかったそうです。いわしがいる内はマスが逃げないのではとはN君の話です。これでは親父船を降ろさない内にマスは釣られてしまいます。回遊魚なのでいつかはいなくなるのですが整備を急ぎ早くおろさないとと気はあせりますが不器用な親父は自分で整備出来まいメカ音痴なのです。そして大漁した大明丸です。
P1030496.jpg
右船尾にある空色の箱が自動シャクリ機でモーターにより竿をシャクリマスを釣あげます。シャクリ機三台を深さを変えどの層にマスがいても釣り上げるようにしているのです。若手の有望漁師でもこれだけの数を釣り上げると疲れると言っていました。彼は漁協青年部の部長として岩ガキの養殖にも取り組んでいるのです。親父も6年ぶりにライセンスも取ったので明日から道具作りに精をだすと言ったら家内があんたが船を降ろすとマスがいなくなる、皆に迷惑をかけるから止めろと言うのです。今に見てろ!大漁してやると心に秘める親父です。あっ、N君マスを沢山ありがとうございました。
スポンサーサイト



<< 清運丸のエゾメバル漁 | ホーム | マス釣りライセンス >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム