FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロのマス釣り

P1030419.jpg
準組合員のTさんの今日の釣果です。天候に恵まれ快晴で暖気でこの時期としてはめじらしく凪で最高の海釣り日和です。親父建国記念日頃いつも大漁だと書きましたが残念ながら今日は余り釣れなかったみたいです。前日まではこのポリ箱山盛りに釣れたそうですが今日は平均余り釣れなかったそうです。親父午前中仕事で青苗地区に行ったのですがマス釣りのメッカ松江地区にもたくさんの船が出ていましたが漁模様の程は分りません。11時頃親父の同級生M君にも電話したらまだ5本だと言っていました。
P1030420.jpg
そして準組合員のTさんの漁具がマス釣り用へらです。これは水中で水平になりヘラの後ろについているパールが回転しこのパールにマスが食いついてくるのです。マスのいる深さにへらを合わせるため手持ちのラインで深さを調節しこの操作でますが釣れるかどうかの分かれ目になるのです。このへらの深さ調整で釣れるか釣れないかの差が出るのです。親父以前へらを引いている船の後ろを追走しヘラの深さを魚探で調べた事がありますが大体似た深度でした。後パールと言われる物の色や形も左右するそうです。何がベストなのかはやはりますに聞いて見なければわからないでしょう。すべては釣り人の想像です。
P1030416.jpg
そして船上で後片づけするTさんですがこの小さな船で鱈釣りではプロに負けずに大漁するのです。そして今日はオットセイは見かけなかったそうですがトド、オットセイを警戒監視する漁船が数隻各港から出ています。トド、オットセイによる漁業被害を補償する為なのですが実際どの位の魚が食害にあっているか調査のすべがない?ため警戒の為沖にでる漁船に手当が出るのだそうです。あの1トン以上もあるトドの食べる量はハンパない量でしょう!自然環境の保護と漁業の共存難しい問題です。
スポンサーサイト



<< トラクターの修理 | ホーム | 陸でも桜マス >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム