FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

みそぎの郷木古内から奥尻へ

P1030386.jpg
親父恒例の函館の病院へ行き今日は朝早くからならび7番をゲットし10時に診療をおえました。北海道新幹線開業を控え話題のみそぎの郷木古内を見学しようと木古内のRKV局に時間を聞いてみるとぎりぎり13時発のフエリーに間に合うようです。途中まで高速が開通しているのも知らず一般道を使い木古内に着いたのが11時頃でした。そして木古内で迷子状態になりRKV局から電話があり先導してもらい道の駅木古内に無事到着です。親父の木古内の感想は雪の多さと新幹線開業を控え洗練された町なみになった駅周辺の様子です。このキー子はポストでして口に郵便を入れるのだそうです。
P1030388.jpg
内装は道南杉を使い木材たっぷりの印象で駐車場も満杯状態で新幹線開業のにぎわいと期待が感じられます。時間に余裕があればレストランで食事でもしてみたかったのですが何せ時間の余裕がありません。各地の名産が並んでいましたが親父我が奥尻の物を探したのですが親父の目には奥尻ワインしか見つけられませんでした。
P1030393.jpg
やはり道南で獲れる物はどこでも大体同じもので余り変化ありませんが水産物ではたしか松前町の水産会社の物が沢山出品されていてやはりラッピング、ラベルなど洗練されている印象を受けました。鱈の切り身もあのようにすれば商品になるのか?と思いましたが時間がありませんのですぐに後にします。RKV局の話では約一時間との事です。そしてまた先導してもらい江差道へ。
P1030398.jpg
227号線は228号線に比べ道も狭くカーブも急で夜間の除雪はなく除雪状態も228号線程ではありませんがスピ-ドを控えれば問題はないようです。そして親父の古いSDナビは途中で踏切がありますのアナウンスが4度?程あります。たしか二年ほど前までJR江差線があったからです。JR覆道と携帯不感地帯の表示ですがこの辺は道南でも豪雪地帯なのでしょう。雪で潰れた廃家を二軒ほど見ました。そしてきっちり一時間で江差に到着し車を駐車場に置きフエリーへ。
P1030402.jpg
船内アナウンスによると本日の奥尻海峡の波の高さは2Mとの事ですが千に一つの大波と言われる海象の諺どうりこの船首を超え波が時々かぶります。この時期だから船首側にのる人は少ないのです。この時期奥尻から江差へ行く船は追い波になるのでそんなに違いはないのです。そして船内には。
P1030403.jpg
枕とハートランドフエリーと書かれた黒い物があります。この袋はなにに使うのでしょうか?親父なら痛飲するとき使うのですが船酔いのゲロの時に使うものなのです。大丈夫ですよ!きちんと防水されていますから。冬の日本海の荒波を体験しに島にいらしてください。先ほどのニュースによると高速船が鯨と衝突しけが人が出たとのこと。安全のため85キロを65キロに減速していたそうなのですがこの高速船を島に持ってきたら奥尻江差間は1時間を切ります。この高速船を波の穏やかな7、8月だけ運行したら島の観光も魅力が増すでしょう!と思う親父でした。それにしても函館に行くのは病院だけとは情けない話です。
スポンサーサイト



<< 3.5キロ桜マス | ホーム | 今年最初の観光客 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム