FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

しゃちと清運丸

P1000117.jpg
昨日西海岸幌内沖をおよぐしゃちですが清運丸の船員が撮影したものです。これで全長6mぐらいだそうです。近くには5,6頭のしゃちが遊泳していたそうですがグループで行動するみたいです。この時期幌内沖で一番多くみられるそうです。いるかの仲間みたいですが親父この特徴ある背びれ見た記憶があります。非常に頭の良いしゃちですが鳴き声で仲間とコミニケーションを取り餌を獲るにも集団で行動し獲物を獲るというのをTVで見た事があります。朝3時出港し暗い内から鱈網を仕掛けるのですがオットセイはごくたまに網にかかるのだそうですがしゃちは網にはかからないそうです。
P1000100 (2)
船のすぐ近くまで寄ってきますが網にかかっている鱈は食べないそうでオットセイは網にかかった鱈を食べるに来るそうです。それを防ぐために爆竹を投げるそうなのですがオットセイも慣れてしまうそうです。しゃちは網から外したカジカなどを投げてやるとそれなら食べるそうです。昨日大漁で百数十箱の水揚げがありオスで800円ぐらいメスで350円ぐらいだそうです。すごいですね。平均するとオスのほうが漁体が小さくメスの方が漁体が大きいのだそうです。昨年秋親父鱈釣りの後友人知人に鱈を送ったのですが大きなほうが喜ぶと思い大きなのから送っていたのですが小ぶりの鱈を二本入りで送ったほうにオスが多く入っていたように思います。この時期やはり西海岸は時化が多く毎日は出れないそうできのうは夕方6時までかかっつたそうです。やはり激務です。
P1030356.jpg
そして先週28日かがり石に二羽の大鷲が珍しくならんでいましたが親父カメラを向けると飛び立ってしまいました。つがいかなあと思ったのですが微妙な距離間でしたがこのかがり石は周囲がかれい、ほっけ、ヒラメの好漁場なのです。先週親父のカメラの先生Kさんは大鷲が獲った魚を尾白鷲が襲い空中戦になりこの時は魚をおじろ鷲が半分引きちぎり、いたみ分けになったそうです。餌が少ないからオジロワシがおおきな大鷲の餌を盗ろうとするのか?親父は単純に考えれば体の大きな大鷲の勝ちだと思うのですが生き物は皆生きるのに必死なのですね。
スポンサーサイト



<< 桜が丘スキー場 | ホーム | HAC >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム