FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

清運丸の鱈網

P1000088 (2)
今日午後3時ころ水揚げされたオスの真鱈です。今朝2時に出港し帰港したのが午後2時50分ですから12時間以上海の上にいた計算です。時化の前の大漁の時は午前3時に出港し帰港したのは午後8時だったそうで寝る暇もない位の激務だそうです。その為乗組員も五名のうち3人が島の若手の有望な漁師ですのでこうした過酷な労働に耐えられるのでしょう。そして今日の水揚げは120箱ぐらいだそうでそのうち7割位が値段の高いオスでキロ800円から1000円ぐらいするのだそうです。オス、メスは船内で仕分けし荷揚げも当然オス、メスに分けて荷揚げしこの後ハッポーに詰められ出荷します。
P1000089.jpg
今日のメスの真鱈ですが親父どうして仕分けするの?外形で解かるの?と聞いた所正確を期する為触診?内診するのだそうです。親父も秋の鱈を内診するために極薄のゴム手袋を買ったのですが効果を発揮しない内に終わってしまいました。そして今日の漁場は島の西海岸で水深350m以上の深さだそうです。この水深ですのでたとえ凪だったとしても親父達には釣れません。この時期西海岸は季節風が強く操業出来る日が限られますが東海岸では鱈が全く網にかからないそうです。
P1000091 (2)
荷揚げを終えた清運丸ですが最近しゃちに取りつかれ困ると言っていました。しゃちは親父まだ見た事がありませんが(多分あれがしゃち?ではというのは見た)船に取りつき離れないのだそうです。シャチといえば海のギャングといわれる最強の魚類?です。オットセイやトドに取りつかれた時は撃退用の爆竹を投げるのだそうですがやはり慣れてくると逃げなくなるそうです。船長この為に火薬類の講習を受け免許も持っているそうです。天然記念物も海のギャングになり両立は困難なのでしょうか?
スポンサーサイト



<< 大雪とトラクターのトラブル | ホーム | マスが来た! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム