FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

魚探決まる

P1000072.jpg
大荒れの天候も今日の島は平穏ですが明日は大荒れが予想されています。今日は太平洋、オホーツクが大荒れですが明日は日本海が北風で強風、高波が襲うでしょうが親父は今回は船を上架してあるので安心して除雪に専念できます。先月下旬函館の電気屋さんがカタログをもってきて話を聞きこの魚探にきめました。検討していたのはHONDEXだったのですがこのKODENの製品のほうが価格は倍ぐらいしますがNEW PECデータにより詳細な海底データが提供され入り組んだエリアでは鳥瞰図表示がされるそうです。魚探では親父の好きな宮津沖の根はこのように表示されるそうです。
P1000073 (2)
親父の古い魚探ですと中央の赤いラインだけが表示されるのですがその中の水深も表示されポイントも分りやすくなります。500mの深さから山のように立ちあがり一番浅い所で140mです。まるで富士山のような円錐型です。これだけの海底地形図があれば深海漁も狙えますが親父の腕がこの魚探を使いこなせるか?が問題になります。そして古い魚探は電気屋さんにもって行ってもらい新しい魚探に古い魚探の180ポイントのポイントを入れてもらう作業をしてもらっています。魚探の送信、受信器は古いのを使えるかも知れないとの事でまだ残してあります。そして昨年奥尻海峡を往復した時の壊れたGPS画像です。
P1030034_20160119194928e82.jpg
このように単純な画像しか表示されませんが新しいGPS魚探では?奥尻海峡の奥に次の上が自船のマークです。

P1000074 (2)
最新のGPS魚探ではこれだけの情報が表示されます。これが10年間?のIT技術の進歩です。奥尻、江差間の一番深い所は1160mですが奥尻、大成間の一番深い所は700mで大成方面の大陸棚は海峡の半分を占めています。やはり島に魚がいないはずです。この魚探船に取り付けるのは三月になってからですが親父今から宣言しておきます。新しい魚探を取り付けても大漁するとは限らないと!一年目は取扱いになれること。二年目は使いこなす事、そして三年目で大漁する予定です。長い目で見ていてください。キナンポ頭でマスター出来るでしょうか?
スポンサーサイト



<< マスが来た! | ホーム | 大雪とミスの連続 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム