FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

奥出さんとの再会

P1030313.jpg
親父の卓球の師匠でもある奥出さんと十数年ぶりで吉祥寺で再会しました。奥出さんはあの南西沖地震のさい大手ゼネコンの責任者にたのまれ島に在住し宿舎のお手伝いをしていたのです。そして時間に空きがあると親父や自衛隊の奥様達を集め生活館で卓球を教えてくれていたのです。その頃の親父はまだ腰の状態も良くスポーツはなんでもやるのですが一流と呼べるものは一つもなくただ真似事をするような状態だったのです。が奥出さんは東京で卓球クラブに通い大会にも参加する腕前だったのです。そして仕事も終わった後も島を好きになり来訪した事があるのですが島に来るにはやはりハワイへ行くより大変だと言っていました。奥出さん娘婿さんがアメリカへ転勤になった時そのご一人でアメリカまで行った事がある行動派なのです。親父今回お会いした時小さな頃から行動派だったのか?とお聞きすると病弱で大人しかったそうです。そんな事情があり事前に何度か連絡しあい吉祥寺でお会いするときはまるで初恋の人にでも合うような気分でした。約二時間半の時間は瞬くように流れ名残惜しいですが新幹線の時間が近ずきお別れの時間です。まだまだ聞きたい事、話したい事沢山ありますがまたぜひお会いしたいものです。非常に知識が豊富で理路整然と話されるのです。いぜん多胡 輝さん竹腰美代子さん宅で働くなど一流と言われる人達に師事していた事が今の奥出さんをより一層成熟させたのでしょう。吉祥寺まで4キロを40分かけて歩いてきたそうです。今でも卓球とお針は続けているそうです。完全に親父の負けです。奥出さんいつまでもお元気で。またお会いしましょう。
スポンサーサイト



<< 真冬のイカ漁 | ホーム | 孫に会いに東京へ >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム