FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

穏やかな新年の幕開け

P1000061.jpg
穏やかな新年の幕開けですが奥尻町内にはこの様な看板が二枚掲げられています。昨年は確か雪が降っていたのですが今年はどのような年になるのでしょうか?年末ジャンボは当然のごとくかすりもせずはずれ親父の目的だった老人ホームの夢も消え初夢にも出てきませんでした。そして漁船の正月飾りです。
P1000063 (2)
漁船は正月になると船首のマストに松の枝、国旗、大漁旗、そして自船の旗と言う風に飾りつけますが身内に不幸があった船は飾りつけしません。その為当然のごとく飾りつけしない船が増えているのです。何故かって?お亡くなりになる人が増えているからです。漁模様は過去にない位に不漁で基幹漁業のイカ、ほっけが不漁で良かったのはウニ漁位で不振を極めています。そんな島の様子には関係なく池の鯉、金魚は冬眠?しています。
P1000060.jpg
金魚は集団になり動かず鯉は岩と岩の間に隠れ動きません。親父昨年20尾以上の鯉を買ってきて放したのですが新しく買ってきた鯉で生き延びているのは大きな鯉3尾だけなのです。親父死を確認したのは多分7尾位なのですが後の鯉は何処へ消えたのでしょうか?一尾1.000円前後の鯉が消えているのです。そして一尾3,000円、10,000円の大型の鯉が生き残っているのです。小さな鯉は生命力が弱いのでしょうか?そして今年の親父の目指すものは?何もありませんがなんとか元気で日常生活を送れる事だけです。この年になると穏やかな日常生活が第一で段々欲もなくなり神?の領域に近ずいている感じがします。この誤字脱字だらけの拙いブログを見てくれる皆さんが良い年でありますように!今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



<< 孫に会いに東京へ | ホーム | くじら汁 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム