FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

HFアンテナの張り替え

P1000043 (2)
二年程前から不調の3.5ツエップアンテナをおろし3.5,7MHzのワイヤーアンテナを上げてもらいました。パンザマストの途中からハの字型に伸びているのが2バンドのアンテナです。親父2年前までは毎月八日朝六時から3.5MHzで行われる北海道非常通信ネットワーク構築訓練に桧山地区担当で参加していたのですがある日突然受信は出来るが送信しても各局が受信できない状態が続き原因を探るとアンテナではないかと言う結論になりました。無線家と××は高い所が好きと言うのですが親父は高い所は本当にだめでこのアンテナは桧山各局が集まりあげてくれたアンテナなのです。親父高所作業用のベルトを買い一人で練習したのですが4mぐらいの高さで限界で体が硬直してしまいます。高校生の頃は札幌のテレビ塔はまだ大丈夫だったのですが大人になってからは札幌のテレビ塔の展望台でも外側のガラスには近づけません。
P1000040 (2)
不調で下したツエップアンテナですが同軸ケーブルの無線機との接続部分が塩が吹いたような状態になりその部分を切って繋ぎなおしてもやはり同じ状態だったのです。変わりのアンテナは春から用意していたのですが二年ぶりの海にはまりこみ今日になってしまったのです。現在の桧山地区の非常通信員は島で一番アクティブなJA8PDI局が桧山を担当し非常通信を担当しています。現在の親父は釣りの為なら早起きできますが無線の為なら多分起きれないように思います。PDI局に感謝です。
P1000041 (2)
そしてもう一つ降ろしたデスコーンアンテナですがこれは固定していた部分が腐り宙吊り状態になっていたんです。このアンテナはHF帯からパーソナル無線までをカバーする広域帯のアンテナなのでその昔パーソナル無線が盛んなころ使っていたのですがパーソナル無線は平成30年で使用出来なくなります。親父はパーソナル無線の無線局免許も持っているのですが話す無線局がいなくなってしまいました。この900Hz帯は携帯に振り向けられるようです?。親父アマチュア無線では3アマなのですがCWは恥じかしながら全くできません。理解できるのはSOSのトトト ツツツ トトトだけなのです。これは海の男として最低限覚えておかなければなりませんから。歳をとると昔の事は思いだしますが新しい事は覚えられないのです。本当に困ったものです。せめて老害と言われないようにしなくては。

スポンサーサイト



<< 今朝の風景 | ホーム | 船の上架 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム