FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

欠航二日目の島

P1030090.jpg
親父午後から所要で西海岸へ行く途中長浜海岸でいつもの木に止まる大鷲を見つけました。デジカメを愛用の軽トラに積んであったので車を止めて写しましたが今日は逃げようとしません。それで今日はここまでUPできたのですが非常にめずらしい事なのです。親父大鷲のこの口ばしのとこを何かで見たか、読むかして感心した事があります。大鷲はこの口ばしの突きでている所が退化?して餌を取れなくなると岩に口ばしを打ちつけ折ってしまい自然に成長するのを待つのだそうです。記憶に間違いなければそのような事だった気がします。このデジカメ以前使用していた42倍ズームより性能が良いように思います。そして懐かしい光景が。
P1030091.jpg
強い西風から家を守るヨシの冬囲いいです。このヨシは幌内地区に生えているのを利用しているそうなのですが昔は何処の家もこうした冬囲いをしていたのです。ヨシの後は板で冬囲いをしていたのですが住宅が立派になるにつけ見られなくなりました。そして西海岸の波の様子です。
P1030094.jpg
無縁島に打ちつける波の様子ですがまだ強風と高波が打ちつけ道路上には波の華が打ちあがっています。親父の感では明日もフエリーはダメなような気がするのですが前回新鋭の若い船長に予報で負けてしまいましたので自信はありません。レンタカーを利用しているお客様も4名いるのですが週末家に帰れずヤキモキしている事と思いますが人間は自然現象にはかなわないのです。そして東海岸はP1030105.jpg
このように穏やかなのです。西風が吹けば西海岸は高波ですが東海岸はこのように平穏域なのです。だから磯釣りする人は島に来れば時化で全く釣りが出来ない事はないと人気があるのです。特にイカが大漁の時などは日本海全域が漁が出来ない時など島は漁が出来て荷揚げ漁が少ないと価格が上がり島の漁師に余禄があるのです。が今年の日本海は助宗もダメで残念ながら希望がもてないようです。はやくフエリーが順調に運行してくれれば良いのですけども。島に住む人間でなければ理解できない心情でしょう。
スポンサーサイト



<< 手作りの庭とイルミネーション | ホーム | ユニセフ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム