FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

東京Sさんの秋?の磯釣り

P1000007 (2) (640x480)
毎年1~2回磯釣りに訪れるSさんですが今回は24日から17日の予定で訪れました。最初来たときトロ箱で一箱ほっけを釣って以来島を忘れられなくなり毎年来るようになったそうです。親父磯釣りは全くした事はないのですが話を聞くとこの看板の近くらしいのです。この看板はあの忌まわしい南西沖地震の津波の第一波の津波の高さなのです。24日はKさんから聞いたポイントに入ったのですが全くダメで25日は宮津で40センチ台の黒カシラが二枚30台のカジカが二本だけだったそうです。Sさん前回来た時は民宿を予約し泊まっていたのですがそんな楽な釣りしているから魚が釣れないのだと親父にハッパをかけられこの初冬に今回は車中泊にしたのです。
P1000003 (640x480)
25日奥尻港で35,38センチの黒カシラと40センチの油子が2本そして夕方から奇跡の爆釣りがはじまります。わずか一時間半で37~47センチのカジカが10本そして22~28センチのハチガラが7本そして大きなタコもかかったそうですが斜路にねっぱられて逃がしたそうです。この一時間半はこの寒い中汗をびっしょりかいたそうです。そして毎年秋にこのSさんが来ると島は嵐に見舞われるのです。今回も親父また嵐を連れてきたな!と嫌味をいうのでがこうした人の事を島では時化男と言います。そして26日暴風警報が発表されとても軽四で車中泊は無理なので親父の家に泊まる事になり飲みながら色々と東京の話などを伺い勉強になりました。
P1030082 (640x480)
27日いよいよ帰る日で釣り具なで着替えは宅急便で発送し空港へ送り届けると飛行機は着陸したが機材の整備で飛ばないとのアナウンスが。大時化に見舞われるは飛行機のトラブルに襲われるは今回のSさんは本当についていません。そrでも本人は1時間半の爆釣が楽しかったみたいでまた来年を約束して翌日フエリーで帰りました。こうした奥尻フアンが沢山いれば島も少しは活性化するのですけども。島へ来るのはハワイへ行くより大変だとも言っていました。Sさん来年もお待ちしています。
スポンサーサイト



<< ユニセフ | ホーム | HACの欠航 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム