FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

大荒れの予感

P1030080 (640x480)
防波堤を超えるヤマセの波です。島の諺でヤマセと馬鹿息子夜騒ぐといいますが今日はフエリーもヤマセなので順調に運行しましたが金、土とフエリーは欠航でしょう。風は東から南西へそして北西にかわり波高はなんと8mにもなるみたいです。南西の波で波高5m位ですと波が収まるとほやが打ちあげられるのですがこの時期のほやは身が痩せ親父的には余り美味しくないのです。でもほやの好きな人にはたまらないでしょう。そして係留ご時化繋ぎするアインス宗谷です。
P1030081.jpg
もやいロープを普段より多く取っています。奥尻港は北風以外に対しては安心なのですが北風が吹くと吹き込みの波が岸壁に打ち寄せ係留する事が困難になるのです。今年も確か二度程タラップからお客様が降りられず車両甲板から乗客が降りた事があるのです。北風に対する対策が必要でしょう。そして24日北風が吹きアインス宗谷は奥尻港に45分遅れで入港しました。江差の漁師の諺に北風が吹いたら奥尻に行くなという諺があります。まさにそのとうりで江差は凪だったそうですが40分位したら大揺れになったそうです。そして少し離れた岸壁には八戸港所属の大型イカ釣り漁船が入港していました。
P1030076 (640x480)
このクラスの漁船になると船長、漁労長以外は外国人乗組員が乗り込んでいるのです。長期間海の上にいる仕事となると乗船する日本人は見つからないのでしょう。獲れたイカを冷凍し満船になるまで港には帰らないのでしょう。昨日も東南アジア風の人が四人ニコニコし周囲をきょろきょろしながら歩いていました。人なつこそうな若者達でした。こうして日本もどんどん国際化していくのでしょうね。親父ヤマセと馬鹿息子夜騒ぐと言われましたが今回の暴風は南西から北西ですので親父のせいではありません。

スポンサーサイト



<< HACの欠航 | ホーム | 国境なき医師団 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム