FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

清運丸のほっけ刺し網

P1010512.jpg
今日から始まった清運丸のほっけ刺し網の水揚げの様子です。清運丸は今までイカ釣りをしていましたがイカの漁模様が芳しくないのでほっけの刺し網をはじめたそうです。島の秋の風物詩ほっけの水揚げが始まりました。青苗の底網も釣りほっけも漁が芳しくなく皆ほっけを手に入れるのに四苦八苦していたのです。この時期ほっけ漁が最盛期になるとどこの家でもほっけを外で
捌き町全体がほっけ臭くなるのです。
P1010514.jpg
良い形のほっけですが今年も小、小小のほっけが見当たりません。そしてすでに抱卵しているほっけもあります。島では抱卵ほっけより脂があるという理由で男ほっけが好まれますが数が少ないのです。親父昼に煮付けて頂きましたが脂があり美味しかったです。今日一日で約一トン弱水揚げされたみたいですがこれから最盛期になるのでしょう。ほっけの開き,飯寿司、切り込みなど沢山の食べ方があります。
P1010513.jpg
一網ごと丸められたほっけですがここから網から外すという手間のかかる作業があります。寒風のなか厚く着込みカッパを履いて岸壁に座りこんでの作業なので大変でしょう。親父今日のほっけをみて昨年と同じ思いをしました、小、小小のほっけが見当たらないのです。切り込みや飯寿司を漬けるには小サイズで十分なのですがその小、小小がいないのです。と言う事は来年以降大きくなるほっけがいないと言う事なのです。ほっけ不漁の原因いろいろ取りざたされていますがいずれにせよ困った事です。10年位前までは海の色が変わるぐらい居たほっけ何処へ消えたのでしょう。
スポンサーサイト



<< 軽トラのエンジン交換 | ホーム | 最後?の鱈釣り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム