FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

人間ドック

P1010500.jpg
親父この度20年ぶり位に人間ドックを受診しました。最近は島でも60代で亡くなる人がいて60代の死も珍しい事ではないのです。病気の神様の親父ですが直ぐに死ねるなら好きな事して生きてきたので文句はないのですが半身不随とか寝たきりなんて状態は絶対になりたくないので受診を決意しました。一泊二日で至れり付くせりなのですがごはんの量が多いのに閉口しましたが貧しい子供時代を育った親父です残さず食べてしまいます。食べ物の恨みは恐ろしいもので三つ子の魂百までもです?親父今回で二度目の胃カメラだったのですが前回はゲーゲーしたのですが今回は鎮痛剤使用を選択したので口にカメラを入れた瞬間から記憶がありませんでした。点滴をして口の中に麻酔を入れ点滴を一時はずし鎮痛剤を入れた瞬間から意識がありません。気が付いたのは30分位してからのベットの上でした。これなら苦痛も吐き気もなく簡単に胃カメラをすることができます。20年の間にここまで進歩したのでしょう。
P1010502.jpg
そして朝食です。今の時代こんなにごはんを食べる人がいるのでしょうか?それとも検査の為?親父今度の検査で癌を宣告されたら車で放浪の旅に出ると宣告していたのですが検査結果は後日になるのだそうです。今回は血液を採取し免疫××法と言う方法で4種類の癌になる可能性?が解かる最新の検査もしてみました。いずれにせよ癌と宣告されたら仕事もすべてやめ好きな事をして遊びまくる予定です。まだまだやりたい事が沢山あるのですが回りの人はお前見たく好きな事している人間はいないべというのですが親父はやりたい事のまだ半分もしていないと思っているのです。島でもこのような検査は可能なのですが個人の健康情報は極めて重要な個人情報なので親父周囲に知れ渡る事が怖いのです。なんとか五体満足で動けることが親父の希望なのです。寝たきりなどと言う生活は絶対避けなければなりません。その割には自己管理があまりにルーズなきなんぽ親父でした。
スポンサーサイト



<< フエリーの一便運航 | ホーム | 衝撃のお知らせ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム