FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

今朝の鱈爆釣

P1010479.jpg
今日は余り良い天候が予想されていませんでしたが親父朝4時に目覚め波の状態を見るため五時半まで布団の中で待機し二階から海を見た所予報より良い状態でこれなら大丈夫と家をでました。まず氷を買いに行くとイカ釣り漁船が入港しましたが約100箱の漁がありまずまずとの事でしたが前浜にいた漁船は釣れないのか夜半にはいませんでした。おやじぶりにするか鱈にするか迷い前日のうちから餌を解凍しておいたのですが金、土と二日荒波の中ぶり釣りに出港したのですがゼロでしたので今日こそ魚の顔を見ると鱈に決めていたのです。ぶりを釣っている漁師に聞きますとソナーでぶりの群れを見つけそこで生きた餌をつけたダンブを流すのだそうです。親父のようにソナーのついていない船は大海で一万円を拾う位の確率でしょう。まるで大間のマグロ一本釣のような世界になりました。
P1010482.jpg
そして今日の一番の大物です。針四本ついているのですが一番上の針に食いついてきました。この時は針四本に鱈三本と助宗一本が付いてきましたが久々の手ごたえでした。あさ四時から起きて満を期しての釣りでしたので親父の気力が鱈に通じたのでしょう。それでも朝早くは助宗ばかりで7時半頃から釣れだしました。今朝は予報が悪かった為鱈釣りに誰も沖の根には出漁せず
親父オンボロ魚探とニラメッコしながら沖の根を探訪する事ができました。そして助宗鱈です。
P1010481.jpg
以前助宗を飯寿司にすると言う人がいましたので助宗いりますか?と聞いた所飯寿司ではなく切り込みにするのだそうです。
ほっけやニシンの切り込みは食べた事がありますが助宗の切り込みは食べた事はありません。島は今頃助宗が釣れるのですが12月頃になると何故か釣れなくなるのです。檜山海沿岸は年々資源の減少が続いていますがその頃になると島から助宗鱈が消えるのです。ようやく親父にも付きが回ってきたみたいです。後は寒ぶりを!今朝の海水温は15.5度まだ大丈夫でしょう!
スポンサーサイト



<< 林道 なべつる支線 | ホーム | ペレットストーブ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム