FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ペレットストーブ

P1010476.jpg
奥尻町総合文化祭に合わせてペレットストーブの展示が行なわれ親父も山に少しだけかかわる者として見学にいきました。多分今年一番寒い北風の中でもこのストーブの前だけは火の温もりが感じられペレットストーブの実力が感じられます。親父以前からペレットストーブに興味を持っていたのです。元気な内は木を伐り割って薪小屋に入れておけば良いのですが腰痛持ちの親父としてはその作業が苦痛なので楽するにはペレットストーブが最適ではないか?と思っていたのです。薪ストーブならば薪が無く成ったら入れておかないと火が消えてしまいますし灰汁も貯まりますしやはり手間がかかります。ペレットストーブならば10キロをタンクに入れておけば燃焼レベルにもよりますが約一日持つそうでその上面倒な点火も約2分で自動点火するのだそうです。
P1010478.jpg
そして島で地元企業が製作しているペレットで10キロで500円だそうです。親父地元企業がペレットを製作しているとは知りませんでした。木質バイオマスで木製チップを作り小学校の暖房に使用している事は製作工場を見て知っていましたがペレットは初めてしりました。森林の循環型資源、環境にやさしいペレットストーブなので良いものであることは間違いないのですが、ただ価格がまだ高いのです。この展示品は40万円前後です。島の場合ガソリンにはL15円の国からの補助が出ているのですが灯油には補助がなくL89円プラス消費税なので単純計算すればペレットのほうが安いと思うのですがストーブ本体の価格が高くその差額を考えたら石油ストーブのほうが良い?のかとも思います。ペレットにも三種類ありパーク、全木、ホワイトと種類があり島で作っているのはどれか聞きそびれましたがストーブ本体で調整できるそうです。島は98%?位が森林に覆われ緑豊かな島です。まさに島にぴったりな環境にやさしいペレットストーブなのですが親父思案中です。地球環境を守る為にこうした産業にこそ補助金を!と思う親父でした。
スポンサーサイト



<< 今朝の鱈爆釣 | ホーム | イカ釣り漁船が帰ってきた >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム