FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

島のカラス

P1010450.jpg
今日夕方の電線に止まるカラスです。親父このカラスが嫌いで車を洗っていると車の水分を綺麗にふき取ったあとに糞を落とすのです。それで家の前の電線にカラスが止まるとロケット花火やパチンコを打って追い払うのです。それで最近では親父の顔を見るとカラスが逃げ出すようになり親父の家の前の電線には止まらなくなったのです。この様に島のカラスは利口なのです。
P1010448.jpg
親父のロケット花火攻撃で逃げ出すカラスの群れですがやはりロケット花火攻撃が一番効果があります。多分爆発音が一番苦手のようです。親父パチンコ攻撃もするのですがなかなか命中しないしカラスの近距離を飛ばないと逃げません。球は自然に土に帰るような自然にやさしい球を使っているのですがその球なら命中しても痛そうでもありません。島のカラスは春になると海からウニを取りそれを路上において車にひかせをウニの実を取り出すて食べるなどずる賢いのです。だから親父を見れば逃げ出すのです。
P1010451.jpg
親父のカラス攻撃用兵器です。青い球が環境にやさしいエコな球なのですが威力ゼロです。距離は20m位飛ぶのですが命中させるのは至難の技です。春のキトビロシーズン親父西海岸の急斜面に登るのですがそこで良く3センチ位のアワビの貝をみつけます。最初は誰かが密漁し隠れて食べたのだろうと思いましたがこんな小さいアワビを取ってこんな急斜面を登って食べるなんて事はしないと思い良く考えたらカラスの仕業だったのです。小さなアワビなら咥えて上昇するなどおての物でしょう。そういえば以前観光のお客様が道路上に落ちているウニについて説明したらそしたらカラスに細い糸をつけカラスにウニを取らせそれを人が食べたら密漁にならないのではと言ったお客様がいました。確かに鵜飼のようにカラスをコントロールできたら面白いでしょうね。でもやはり密漁?
スポンサーサイト



<< 今朝の鱈釣り | ホーム | キュウイの収穫 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム