FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

島の救世主 Drヘリ

P1010376.jpg
10時50分ごろ奥尻中学校グランドに着陸したドクターヘリです。今日は台風23号の影響を受けフエリーは一便は運行しましたが2便以降は欠航になりました。そして最後の頼みのDrヘリなのです。今日は北風が非常に強く時化が予想される為親父昨日の内に時化繋ぎし準備は完了していたのです。そして親父の驚いたのはヘリの飛び方なのです。音がして空を見上げますとヘリの機首を北西方向に向け斜めに飛んでくるのです。横風を受けないようにして斜めの飛ぶのでしょうが親父このような飛び方は初めてみました。
P1010368.jpg
そしてグランドには消防車と救急者が待機しています。着陸してから患者さんを乗せ飛び立つまで親父の感では10分?位かかったような気がします。そして11時過ぎ離陸しますが今度は機首を北東に向けまた斜めの状態で函館方面に向かいます。この強風の中でも飛行できるとはすごいものです。そして親父が思っていたほど音はうるさくなく静かでした。見ていた限りではパイロット、医師、看護師の三人態勢で医師が救急車を誘導しまた飛び立つ際はヘリの各部を手でさわっつて確認していました。かなり訓練されているように感じられました。
P1010381.jpg
離陸後の海の様子ですがちょうどこの時運よく風も波も収まりました。思いだすのは弟が中学生のころ盲腸になりその時島の医師が交通事故で腕に怪我をし手術が出来ないため、また運悪く時化でフエリーが欠航した為島で一番大きな漁船29トン型の船主に頼み旧大成町まで行ってもらいその後熊石の国保病院で手術し助けられた事があります。船主の酒井さんは弟の救世主だったのです。このように島では皆が助けあわなければならないのです。
P1010379.jpg
離陸し函館に向かうDrヘリです。強風が吹き荒れています。ご安航を!
スポンサーサイト



<< 今朝の小ぶり | ホーム | 今日のぶり釣り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム