FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

超多忙な日曜日

P1010348.jpg
二日半もフエリーが欠航し海は大時化が続きました。親父昨日の西海岸の波の高さをみて今朝なら波もおさまりいつもの海岸にほやが寄ると思い朝早くほや拾いに行こうと決めていたのです。しかしまた寝坊し起きたのが六時半で急いで出かけかすが途中数台の軽トラとすれ違いますが皆拾い終わって帰る車だったのです。現場へ着くと親父一人だけで崖を降りるか迷っているとKさんが来て蓋のついたバケツを持ってすいすいと降りていきます。前日の青苗岬の様子はこんな様子でした。
P1010342 (2)
波の来る方向と反対側から強風が吹きつける為波しぶきがハンパなく親父愛用の軽トラも強風で揺れています。ドアを開けるのも大変でドアが煽られないよう細心の注意が必要でした。そして今朝のほやの寄る海岸です。
P1010349.jpg
一日でこんなに穏やかになりフエリーも運行を開始しました。親父がはや拾いを始めた時は皆に拾われた後なので小さなほやしかありませんでしたがそれでも昆布を避けるとほやがあります。Kさんはその場で皮を切り中身だけをバケツに入れています。このほうが効率的で中に砂が入っているかも分り砂の入っているのは捨てるそうです。さすがベテランでここへ来る前ほやに砂の入らないポイントへ行ってきたそうですがそこはほやが揚がっていなかったそうです。冬に打ち上げられるはやと違い身が厚く美味しかったです。そしてこんどは栗拾いとブドウ取りです。
P1010350.jpg
この場所は昨年草刈りに行って毛虫に負け完治するのに半年もかかった因縁の場所なので今年は草刈りも剪定もせずほっといた場所なのですが今年はこれだけ収穫できました。親父これまでは釣った魚も山菜も全く手をかける事はなかったのですがこれからは一人でも生き延びて行けるよう考えを変え今回は自分でネットで調べ処理しました。そして今度は明日の鱈釣りに備え仕掛け作りです。
P1010351.jpg
電動リールも300m巻不具合もK釣り具店が親切に直してくれました。不器用な親父は針の結びなどお見せするのは恥ずかしいのですがこの親父の人が見たら笑うような仕掛けでも鱈が釣れるのです。また週末荒れそうなので明日また鱈釣りに行く予定なのです。そういえば前回釣れた鱈の中にタチが入っていた鱈があり貰った人は喜んでいたのですが親父今年秋になってからまだタチを食べていないのです。魚でメスより値段が高いのはオスの真鱈ぐらいでしょう。親父今日ゴムの極薄手袋を買ってきました。明日からは医師よろしく内診、触診しオス、メス判別します。親父準備が完璧な時は不漁なのですがさてどうなりますか?
スポンサーサイト



<< 準備完了の鱈釣り | ホーム | マチュア無線ポータブル運用 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム