FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

安保法案に反対

P1010151 (2)
北海道8区の衆議院議員逢坂誠二さんのポスターですが親父民主党にすべて賛成ではありません。が逢坂さん持論には大賛成です。どこの国にも当然自衛権はありますが集団的自衛権となるとそれは別です。今回の場合はまず憲法を変えてから議論するべき物なのです。国の最高法規である憲法を変えずアメリカの国益の為に自衛隊を海外に派遣するなどもっての外です。ありもしない大量破壊兵器を口実に戦争を仕掛けそして罪のない市民を殺し、さらにはアメリカ本土で無人機を操作し市民を誤爆し誤りを認めないアメリカに殺された家族が復讐の為イスラム国に志願するので志願者が減らないのだと言うのを本で読んだ記憶もあります。元最高裁判事までが憲法違反だといい憲法学者の9割までが憲法違反だといいます。憲法違反の法案が可決されると後はどんな憲法違反の法律が作られ正に無法状態になり時の権力者に都合の良い法律が作られてしまいます。今の自民党は国民の30%?の支持しか受けていませんが選挙制度の欠陥で単独過半数を占めているのです。自衛隊は自国を守るから自衛隊なのです。それがアメリカの為海外で殺し殺されるなんて考えられません。親父の島も南西沖地震のさいは自衛隊の規律ある行動にすごく勇気ずけられましたし今回の関東地方の水害でも多くの人が助けられまさに称賛の嵐です。どこの国の軍隊も自国を守る場合は犠牲を恐れず戦い強いのです。だから国民の支持も得られるのです。今の安部さんの考え方は冷戦時代の考えかたです。中国包囲網を築きたいだけなのです。今やアメリカと中国は二度と戦火を交える事はあり得ないでしょう。例え尖閣で日中がトラブルをおこしてもアメリカは日本を助ける事はないでしょう。かえって交戦して双方の国力を消耗させればアメリカほ国力一位を維持出来るのです。親父アメリカの救援物資で生き延びた世代ですが原爆投下や木造の家を焼夷弾で焼きつくしなどの大量虐殺などを忘れる事はできません。間違いなく戦争犯罪です。国と国の間では条約はいざと言う時信頼はおけません、ソ連の参戦がそうです。万が一海外に派遣した自衛隊員が戦死したら誰が責任を取るのでしょう。安部さんにそんな度量などあるはずはありません。国民の支持のない戦死は可哀そうで亡くなった人間だけでなく家族にも親類にも悲しみは永遠に残るのです。まさに戦争法案キナンポ親父キナンポ的理由で反対です。人を殴った人はその痛みをすぐ忘れるが殴られた人はその痛みを一生え忘れない。理屈と膏薬は何処にでも付く。
スポンサーサイト



<< 強行採決ならぬ強行出漁 | ホーム | また鱈爆釣 >>


コメント

いつもありがとうございます

私は島出身です。十勝に住んでもう30年以上すっかり十勝の雄大風景に魅せられた一人です。いつも懐かしく読んでいます。
こちらもキノコやブドウの季節になりました。ただ、クマ対策をして出かけています。今日も十勝ばれです。

コメントありがとうございます。ひょっとしたら武士川在住だった方の繋がりでしょうか?戸価値晴、雄大でしょうね。知り合いが上士幌町にいるのでFACEBOOKで景色を見ていました。自分もリタイアしたらと十勝晴れ見てみたいものです。島は熊と毒蛇がいないので山に行っても安心です。たまに山菜取りで迷子になる人はいますけど。誤字脱字だらけのブログみていただいてありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム