FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

青森ヒバと葛(くず)

P1010254 (2)
今年五月28日に植林した青森ひばですが人に頼んで下刈りしてもらいましたが全部無事育っていました。植えた時は全長60センチ前後の3年苗だったのですが伸びているのは10センチ位伸びていました。親父前回植えたのより値段が安いのでどうしてと役場の林務係りに聞いたら3年苗だからと言う事です。そういえば2年前に植えたヒバは1m位に育っています。
P1010261 (2)
親父これなら少し高くても4年苗を植えればよかったなあと反省しています。親父の植林している場所は列状間伐した後なので日当たりが悪く成長が遅いと言われて場所なのです。日当たりが悪いから苗が枯れる可能性が低いのです。現状では1年で10センチ程度の最長で成木になるのは100年以上かかるでしょう。青森ヒバは病害虫に強い(法隆寺も青森ヒバ)のが特色なのだそうですがこのままでは孫のその孫の世代でも成木にはならないでしょう。植林することで地球温暖化を少しでも防止でき魚資源が少しでも回復出来れば良いのですが。親父もたまに良い事いうでしょう?そして親父今心配なのが山を覆う葛の異常繁殖なのです。
P1010267 (2)
葛はつる性の多年草なのだそうですがこうして樹木を覆ってしまうのです。最近は海岸の側の山に多くみられますが親父の植林している奥山にも見られるようになったのです。この葛がヒバの植えている場所に来てしまうとヒバの成長がとまり真っすぐ育たなくなります。ヒバは積雪で曲っても真っすぐ上に伸びると言う性質(親父に似てる?)を持っているのですがこの葛に覆われたら育たなくなります。元林務係の人に聞いたら対策は注射器で葛の根に薬品を注入すと葛を枯らす事が出来るのだそうです。大変手間暇がかかる仕事で気の短い親父に出来る仕事ではありません。それにしても葛がなぜこんなに繁殖するのでしょうか?親父これに気が付いたのは数年前からなのですが桧山沿岸でも異常繁殖しているみたいな気がします。環境の変化が葛に適しているのでしょうか?
スポンサーサイト



<< やませ(東風)と××夜騒ぐ | ホーム | いも煮会への珍客? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム