FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

埼玉の奥尻ファンⅡ

DSCN0275 (2)
埼玉S市から今年もまたKさん夫妻と孫のS君が島に来て、今朝五時出港で九時半寄港の鱈釣りも釣果です。KさんはS市の市議会議員の多忙な身でありながら毎年島を訪れる奥尻ファンなのです。10年位前大型バイクで北海道周遊中に島を訪れ島のゆったり感が気に入り毎年のように島を訪れるのです。それ以前はハワイやグアム親戚の所有している軽井沢の別荘に避暑に行っていたのだそうですが島に来てからは島に癒されるのだそうです。親父にすれば海外や軽井沢のほうが良いと思うのですが。
DSCN0273 (2)
今朝の宮津沖の根は上潮が速く1.5マイルもあり一度仕掛けを落すと上げると根の端まで流されてしまいます。それで良いポイントへ行くとこの様に鯉登り状態で上がって来ますが形は中サイズが多いのです。Kさん以前来た時は体調が悪く船良いしたのですが今回は絶好調で船酔いぜず竿の穂先を見ただけで鱈が喰いついたかどうか理解できるようになりなりました。そして奥様も今回は同乗したのですがその元気なこと、多分今まで親父の船に乗った女性の中で多分最強です。魚探を見ては質問し電動リールをみては感心し鱈を釣り上げるとクーラーの蓋をあけるなど船上でもすごく良く気が付くのです。その上船酔いもしないのです。途中S君は船酔い状態になり苦しそうなので吐いたららくになるよと言うと答えはこんな綺麗な奥尻の海をゲロで汚したくないと言う程の奥尻ファンなのです。親父このS君の豊富な知識に昨年からビックリしていたのですがこの言葉に心打たれました。島の人間よ良く聞け!海を汚すな!海にゴミを捨てるな!残念ながらこうした人が残念なが少数ですが存在するのです。そして帰途操船してみたいと言うので少しだけ体験します。
DSCN0276 (2)
愛艇海響の船長帽をかぶり堂々たる操船です。目的ポイント210度に指定し操船しますが船は車と違いハンドルを真っすぐにしていても真っすぐには進みません。風、波、潮の影響を受けるのです。すぐになれ航跡は真っすぐです。船の航跡を見れば操船が上手か下手か分かるのです。さすが付属中学に学ぶ優秀な生徒です。孫の凛々しい姿を見ておじいちゃん、おばあちゃんも安心の表情です。明日はぶり釣りに行こうね。そして来年も来てね。


スポンサーサイト



<< スーパー小六年生 | ホーム | 詐欺に注意! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム