FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

博多ぶあいそ別邸

P1010052 (640x480)
八日札幌の飲み会ですがU君が今日はちょっとしゃれた所へ行こうと連れていかれたのが」こちらぶあいそ亭です。北口で待ち合わせあるいて向かったのですが二人の歩きは早く親父ついていくのがせい一杯です。都会の人はなぜこんなに歩くのが早いのでしょうか?親父田舎者まるだしです。親父もたまにウオーキングするのですがこんなに早くなくその上毎日釣り三昧の生活ですのでしばらく歩いてていなかったのです。北大南門のすぐ前でして北大教授の古民家を改造した建物で趣ある建物です。さらの庭もありまして歴史を感じます。土日は予約が無ければ入る事のできない位の繁盛店だそうです。
P1010050 (2) (640x480)
親父の側には窓があり庭を眺めながら食事をすることも出来るのですが食いしん坊の親父はビールそして出てきたものを食べるのに忙しく風景を見る余裕もありません。こんなところに来た時こそゆっくりと食事を楽しみ風情を感じる大人の男にならなくてはなりませんね。
P1010049 (2) (640x480)
店内はこのような感じで幸い入店時間が早かったためさらには平日だったため席に余裕がありましたが親父このような上品な所は疲れますので薄野へ行こうと言いだしタクシーでスナックへ。さすが薄野、奥尻の昼より明るく通行人の多さに圧倒されてしまいます。ここでまたU君の知っている店へ、U君顔が広く親父たちのクラス会の三次会のスナックも紹介してくれたのです。
P1010054 (2) (640x480)
そして羊さんで飲み食い地下鉄の終電まで飲みながら語りあい楽しいひと時を過ごしたのでした。それにしても薄野の平日の人通りの多さには驚いてしまいます。こんなに多くの人がいて翌日仕事が出来るのだろうか?と心配になります。最近の親父はこの時間までいると二日酔いなのです。
スポンサーサイト



<< 本格的なウニ取り始まる | ホーム | 土日の釣り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム