FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

日曜日の小ぶりつり

FSCN0268.jpg
朝4時半頃の北海道対岸の太櫓方面から上がる朝日が綺麗ですが親父昨夜は珍しく九時半に就寝したため四時10分前に起床して四時出港しました。気合いが入っています。余りに綺麗なので魚用の船に備え付けのデジカメで撮ってみました。海上はベタ凪で今日は二回目のあわび取りになるのでは?と言われていたのですがまた稲穂地区が波が有る為中止になりました。アワビが岩礁地帯にある為磯波があると転覆の可能性がありまた潮が早かったりするとたも網による採捕のため思うように取れないのです。ウニ取りが今月16日から予定されているためその期間の間にもう二回あわび取りが予定されているのです。全島一切に凪になりアワビがとれますように。そして親父の小ぶり釣りは続けられますが最初から5キロ第の食べごろが取れましたが其の後協力な引きがありまして順調に船べりにきましたが引き揚げようとした瞬間針が切れてしまいました。この糸は前から傷がついていたのですが親父糸を修理できいのでそのままにしていたのです。
DSCN0264.jpg
そしてリベンジに燃え次に釣れたのがこの中央の八キロのぶりでクーラーから尾がはみ出しています。その後も揚がりますが日が揚がるにつれ徐々に形が小さくなり7時を回ると3キロ第のふくらげクラスになります。そばでは若手のTさんがそい狙いでジグをしていますが釣れていないようです。例年ならばそい釣りのシーズンなのですが今年は小ぶりがいるためかソイの噂はあまりきかれません。親父小ぶりが順調に釣れるため携帯で家内に魚を送るハッポーを宅急便へ行き10個買うよう指示し大漁に備え準備しましたが最終的に9本ゲットで2本のバラシでしたがパッポーの在庫が七個しかなかったので6個クール便で知り合いに送り後は日頃お世話になっている人達に配りました。親父にとっては初めての大漁で心ウキウキでしおた。そして月曜日の今日は三キロくらすのふくらげが大量に釣れたそうです。今朝の親父は疲れと寝不足で起床が5時で七時までに帰らければならないので出漁は中止です。親父が出なければ大漁なんてなんて意地悪なんでしょう。そういえばフエリーからも小ぶりが水面をはねているのが見る事が出来るそうです。海流?が変わってしまったのでしょうね。DSCN0263.jpg
初めての大漁だったためクーラーと氷が足りず鱈は魚箱にそのままです。夏の鱈は美味しくないといいますがすぐに水氷にいれるとおいしいですよ。秋、冬はたちにばかり目がいきますがその頃の鱈はたちや卵に栄養が取られるため身は夏の方が美味しいと言う人もいるのです。親父魚が大漁だと海の男裕次郎や渡哲也のCDを船上で聞き自己満足しているのです。たまに別府葉子のシャンソン?も聞きます。
スポンサーサイト



<< 違反キップ | ホーム | 奥尻マリンクラブ 鱈釣り大会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム