FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

奥中クラス会

P1000097 (2) (640x480)
20日土曜日札幌で中学校のクラス会が行われました。卒業してから52年皆さんそれぞれ良い顔をし良い年輪を重ね成熟した人生を送られていました。社長もいればお医者さんもいて外国に長期出張中で来れない人もいれば定年退職し町内会活動に一生懸命の人など境遇は違えど皆島の中学校の同級生です。社会的地位など関係ありません。おい、お前とあだ名で呼び合うなど心は中学生です。楽しい宴は続き二次会は予定以上の人が参加し二次会が終わっても名残惜しく急遽三次会を設定し親父の知っている(一度しかいったことのない)スナックに集合し朝一時まで盛り上がります。それもそのはずで開会冒頭ここ4年間で亡くなったクラスメイトへの黙とうから始まるのですから。特にS町のK君は胆管癌で余命3か月と宣告されながらのも民間療法を試み自分の住む町の交通安全協会長を務め国道脇に交通安全の大きな看板を立てるのが夢で俺が生きている間に必ず作るのが夢だと親父が最後にお見舞いした時言っていて完成後人生を全うしました。このようにおやじの年代になると死が身近な問題なのです。クラス会欠席の理由も病気療養中なでの理由が多いのです。10年前のクラス会は酒、××の話などで盛り上がるのですが今は病気、薬、ピンピンコロリで行きたいなどが共通の話題なのですからこんどはいつ会えるか知れないのです。だから別れを惜しむ恋人のように夜おそくまで盛り上がったのでしょう。そして札幌の夜景25階から見る札幌の夜景は大都会そのものです。親父普段は病院も飲みも函館が多いのですが函館が田舎のように見えます。やはり北の都は華やかです。陰もあるのでしょうけど。
P1000090 (2) (640x480)
そして名残惜しく語りあい歌いあった翌日は帰らないとなりません。快晴の中山峠では蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山がくっきりと見えますが残雪がまだあります。先日はこの道を旧友と語りあいながら札幌に向かったのですがやはり健康、薬、そしてl旧友のあだ名など思い出話に花を咲かせながらの道中なのでゆっくり景色を楽しむ余裕がありませんでした。そしてルスツではパラググライダー?が優雅に空を舞っています。親父初めて見ましたがこれ以上大きくできません。
P1000096 (2) (640x480)
鳥人になったようで気持ちよいのでしょうけど親父たとえ1000万円もらってもやりたくありません。強度の高所恐怖病なのです。そして日曜日なので沢山の車が走行していましたが親父が驚いたのはライダーの団体の走行が多かったのですがその人達のマナーが良かったことです。制限速度をまもり統制がとれていて素晴らしいものでした。中でも二台で走行していたバイクは前が大型で多分夫婦、そして追尾する小型バイクはフルフエースのヘルメッとから長い茶髪をなびかせながら走行するバイク(多分娘さん)は見ていて気持ち良いものでした。二日の走行距離580キロ昨日21:00帰島し朝四時めがさめまた小ぶりを求めて海へ行きますが今日はダメでした。なぜもう一度寝ないのかって?親父の年代になると一度目が覚めるともう寝れないのです。また旧友と再会できる夢を見ながら今日は早く寝ます。
スポンサーサイト



<< ボートの監査及び指導 | ホーム | ハコラクの取材と今朝のぶり >>


コメント

お疲れ様でした。
又、次の同窓会までがまちどうしいですね(笑)一晩だけだと、どうしても帰りが名残り惜しくなりませんか?(笑)
ゆうせい号、土曜日に神威脇港で、5歳になる船頭(笑)と船中泊し、翌朝4時半出航し室津島周辺40〜60Mで50㎝強のソイ、2本しか揚がらす撃沈し
熊石沖まで戻って柳ノ舞2本揚げて今度は
上ノ国でせめてブリを1本でもと合えなく撃沈で帰りました。(笑)
又、来月チャレンジします。

船中伯良いですね。息子さんと一緒うらやましいです。あそこは温泉もあるし最高の場所ですね。今年は青苗のそいが全く釣れないと青苗の人が言ってましたがやはり奥尻方面もソイが釣れません。そいでなくふくらげが釣れてきますので小ぶりが多いみたいです。親父きょうは船の毛さがありましたので出漁しませんでしたが小ぶりは釣れたみたいです。それにしても行動半径が広いですね。桧山沿岸すべてゆうせい号のテリトリーですね。室津周辺早ければ来月にはゴンタまぐろつれますよ。



こんばんは。
ゆうせい号船長、元々は大型冷凍車の長距離運転手であり、長時間の運転は何ら苦になりません。
それと、10年ぐらい前まで奥尻出身の元社長の下で働いていました。
そこから独立し自ら、やはり長距離の運送屋を立ち上げ今に至ります。
そんなこともあり、瀬棚、大成、熊石、江差と知り合いが多いです(笑)
もう一人、奥尻出身の、北斗市に住むタイヤ屋さん ○田さん、いつもお世話になっています(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム