FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

釣りの初体験

P1020590_2015061117575689a.jpg
10日は6時出港し10時30分帰港と前回より頑張りましたが釣果は今一で魚影が薄いように感じました。同行のKさんは11本で其のうち黄そいが3本で親父は6本と負けてしまいましたがなんと目的外の2魚種を釣上げました。55センチ2キロのヒラメです。この時期産卵が近いため岩や岩盤の上にいるらしいのですがいかの餌に喰いついてきました。やはり引きが強くタモに入れるまではドキドキです。檜山管内ではヒラメは産卵の為7月15日から1か月間禁漁となります。余りソイが釣れないので場所替えし30Mラインへ行くと今度はなんとふくらげが!
P1020586 (640x480)
どちらも2.2キロで同じような大きさですが一度に食いつき小さな電動リールではスリップして巻き上げられません。なにが釣れたか分からず同乗のKさんに応援を頼みふくらげが弱るのを待ちようやくタモで救い揚げましたがそれでもグイグイひます。Kさんが船の下を見るともう一匹いるといいまたタモで救い上げます。この少し前Kさんが凄い引きがありバラしたと言っていたのがこのふくらげなのでしょう。親父ヒラメ、ふくらげとソイ釣で釣ったのは初めてです。同乗者がヒラメを釣ったのは何度かありますが。
そして天秤と鉄骨の錘です。鉛の錘は環境に良くなく値段も高いので親父は以前から鉄筋の錘を使っているのです。容姿に似合わずやさしいでしょう。
P1020587 (640x480)
この見えているので40cm位でこれからが楽しみです。
スポンサーサイト



<< 松の剪定 | ホーム | 初めての夜釣り >>


コメント

おはようございます。
ヒラメにソイにフクラゲ、数時間でその種類と
数、十分ですね(笑)
こちらは、先日日曜日に、4時に出航し松前方面まで南下して、ようやくハマチサイズを5本、昼14時まで掛けて揚げてきました。
昨日の夕刊にも、青苗や室津島周辺の釣り情報出てましたね。因みに、私の釣りは、ジギングかルアーがほとんどです。

青苗、室津近辺では9キロ代も上がったそうですが平均小さいみたいです。翌日も稲穂灯台近辺に行った人はソイ、ヒラメの70センチを上げたそうでソイが釣れ出したみたいですが親父は雑用が多く今日もいけませんでした。最近島にもジグ、ルアーする人が増えていますがソイに関しては絶対餌の方が釣れると自信持ってますよ。若ければジグも良さそうなのですが腰に負担かかるのは自粛しています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム