FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

母港

P1020469 (640x480)
22日朝6時一年半お世話になった赤石漁港を後にし今年から愛艇(海響)の母港になる奥尻港に接岸できました。出港後すぐに奥尻海峡の大敵南西の波長の長い追い波に追われ初の洗礼を受けましたが無事到着です。奥の下にあるのが今年新設したスタビライザーですがその威力も感じる事ができました。防波堤内の平穏域で2900回転24.5マイルが最高で船首が持ち上がらずほぼ滑走状態を維持できました。3000回転出るはずなのですが3000回転まで回れません。今朝の5時から船内掃除をしてAM無線を取り付け明日はマリンVHSを取り付け船内掃除尾をしなければなりません。1年半のブランクがあるので釣りが出来るまでにはあと数日必要でしょう。そして不思議な事が起きました。使用していた2周波魚探以前は200Hzの方が映らず50HZでのみ使用していたのですがこれでは不便と島の若手の有望漁師Kさんにお願いし最新のデジタル魚探のカタログを取り寄せてもらい昨夜アルコールを飲みながらニヤニヤしながら見ていたのです(内緒)。そして今朝Kさんが魚探を見せてと来てくれましたのでオンにして2周波魚探モードにすると2周波とも映るではありませんか?これには親父もビックリです。昨年のKさんに魚探の調子が悪いので相談していたのです。親父の魚探は10年以上前のブラウン管なのですが最近はデジタルで多機能なのです。親父には使いこなせるかが問題になります。GPSも親父のカードは道南方面だけなのですが最近のはカード一枚で日本全国詳細地図が入っているそうです。大間のマグロで有名になったソナーは2、300万ぐらいするみたいなのですが最近のデジタル魚探はソナーの代用できるものが安価であるようです?まさに技術の進歩はすごいものです。親父の年代になると最新機器を使いこなせるかが問題になります。親父の古い白黒レーダーも映ったり映らなかったりしたとき技術屋さんに見てもらった時基盤をハンダしただけで直った事がありました。やはり基礎技術が大切なのですね。
スポンサーサイト



<< キュウイ剪定後と金魚 | ホーム | 船の進水とうれしい知らせ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム