FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

海響 準備完了

P1020440.jpg
船底塗料を塗りおえた海響です。現在の船底塗料は有機スズを含まない安全な塗料なのですが最近は大分改良されて以前のものと遜色が亡くなってきています。親父のように夏の海水温が高い時に稼働率が悪いとそれなりにフジツボが付きますが漁船のように毎日稼働しているとそんなにフジツボは付きません。親父のアワーメターはまだ1600時間ぐらいで年間稼働時間は170時間位ですからほぼ乗っていない状態です。
P1020427.jpg
船底塗料を塗る前の状態ですが約一年半乗っていないので洗車機の威力で塗料が剥げ落ちています。
P1020426.jpg
プロペラシャフトの防触亜鉛も少し減っていますので取り換えました。ラダーぶぶんはまだ大丈夫でしょう。
P1020429.jpg
そして新しい防触亜鉛です。この50ミリを使う船は島では親父の船だけなので取り寄せたものです。そしてプロペラにも防汚効果が期待できるペラクリンを専用ハケで二度塗りをします。
P1020441.jpg
稼働率の高い漁船ならばこのような物は必要がないのですが親父の船は海水温が高い時期に釣りに行けないので必需品なのです。以前一年中係留していた時は春先になるとラダーと係留アンカーロープにわかめが生えていて養殖船と揶揄された事もありました。今年は島はホンマスもはつめもほっけも全く釣れない状態です。海流、水温それともオットセイ、アザラシが魚を食いあらすからなのか?水面から顔を出すとかわいらしい顔をしているのですが我々の敵なのです。今年はリベンジの年です。
スポンサーサイト



<< 試験 | ホーム | 船底と池の掃除 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム