FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

行く人、来る人

P1020353.jpg
この時期特有の送別の様子です。船で紙テープの見送りは特別の哀愁を感じさせますが転勤する人就職の為島を離れる人、進学の為島を離れる人とそれぞれですがフエリーの汽笛が涙を誘います。これは三月25日の様子ですがフエリーが二日欠航した為親父の貸家に住んでいた自衛隊員も7年ぶりに島を出る事になりました。島に赴任した時は独身だったのですが結婚して官舎に移り3人の子供に恵まれM基地に転勤になりました。そして彼女が見つかる不思議な貸家がこれです。
P1020369.jpg
なんお変わりもないごく小さな古い家なのですが(バストイレ別1DK)なのですがいままでこの住宅にすんだ3人すべてが結婚しているのです。今回転出したIさんと一緒に住んでいたAさんは転勤して1年で良縁に恵まれ結婚しその後入居したYさんは短期間で結婚し官舎へ入居、そして現在入居中の独身のKさんも良縁に恵まれれば100%の結婚率です。そして婆さんの管理している家もほぼ70%位の結婚成功率です。親父もし空家になったら結婚出来る貸家として売り出す予定です(笑い)そして出迎えの様子です。
P1020392.jpg
3月中旬以降は自衛隊員、4月に入ると学校関係の転出、転入が多くなります。それぞれが横断幕を持って歓迎していますが学校関係は熱烈歓迎、自衛隊関係者ほ(ようこそ北の最前線へ)などとそれぞれ特徴があります。
P1020395.jpg
そして奥尻高校の熱烈歓迎の横断幕を持っている中央の白い野球帽をかぶっているのは島のエース、現ソフトバンクの投手コーチ佐藤義則の兄なのです。60歳の今でも函館の野球チームのエースでもありスキーの指導員でありスポーツ万能なのです。親父の商工会青年部のときバトミントン大会で彼とペアを組み優勝した(親父はただ立っているだけ)事があります。ルスツスキー場がで来たころ一諸にニセコへ行ききましたが親父はパラレルのみ彼はこぶをバンバンという位ハンデイがありました。40年前のなつかしい思い出です。
スポンサーサイト



<< STV ブギウギ専務 奥尻ロケ | ホーム | 怒涛の一週間 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム