FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

KAMUI-Ⅱの21日の釣果

P1020213.jpg
ソイ釣名人T社長の土曜日の7時から5時間のいつもの場所での釣果です。親父最近整骨院に週一で通い腰の調子が良くなりましたので足、腰を鍛える為に宮津弁天の167段の急な階段を上り降りしていた所最近ではめじらしいトロ凪のなか北へ向かうKAMUIを見つけ全速で航行するので何処へ行くのか?疑問に思っていましたがまさかそい釣りとは。親父この時期はマス、ほっけぐらいしか釣ったことがありませんでした。釣情報を見ると道南各地でそいの情報がありますので釣れるのでしょう。もう少し暖かくなると産卵なのですが。
P1020214.jpg
満面の笑顔、完全装備のT社長です。船でのソイ釣は親父が先輩なんですがいまでは親父、ソイ釣名人の称号を与えています。すごい几帳面で仕掛けも工夫し最初に天秤仕掛けを使用するなどいろいろと工夫しているのです。親父最初は鱈の仕掛けでソイを釣っていたのですがそれでも十分釣れていたのですが社長を乗せてからは圧倒的に負けたのです。
産卵後の六月以降に比べると水深は深く5,60m位だそうです。今日から毎日トレーニングして船の衝撃に耐えられるよう頑張るぞ!
P1020210.jpg
そして港ではほっけ釣りの人々が春の陽気に誘われ釣りをしています。数は良い型のほっけが5,6本位脂がのって美味しいそうです。そして竿先にはピクピクと小さなあたりがありますが上げると10センチ位の通称ローソクほっけが釣れてきます。親父こうしたローソクほっけは久しぶりにみました。ほっけが異常水温で産卵していないから急激なほっけの減少が続いているのではないか?と言う説もあったのでロウソクほっけが釣れるということは少し将来に希望が持てるのです。
スポンサーサイト



<< 奥尻町十字街 | ホーム | UHB特番 ”消えてたまるか北海道”仮題 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム