FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

湿った大雪

P1020193_20150213152458d4a.jpg
先週までの穏やかな日に変わり今週は船の欠航やら大雪続きでお疲れモードです。その上今朝は湿った雪が降り続き親父のおんぼろトラクターはキャビンがないので寒いし着ている服が濡れてしまうんです。そんな状態で午前中朝食と着替え時間を含め3時間午後から2時間の除雪タイムでした。親父トラクターの操作もなれ最近は地球を削る事がすくなりなり自分ながら上達したなあと思います。排雪は海岸沿いの地震後出来た約7Mの防潮堤の前に積み上げます。
P1020192.jpg
防潮堤の上のカモメもおやじの技量に関心して見つめています。この湿った雪は船主にもアマチュア無線家にとっても大敵なのです。船の場合船に重い雪が積もると重心が高くなり簡単に転覆するのです。過去に青苗港でこうした事故がありました。親父この時は札幌からの帰りで函館に居ましたが友達が自主的に親父の船の雪掻きをしてくれて難を逃れました。この時親父のAM無線の7,21,29Mhzの3エレ八木アンテナが折れこの時親父がいたらアンテナを回転させ雪を落とす事が出来たのになあとおもいましたが後のまつりです。今回はアンテナにはあまり雪が着いていません。この様に趣味が多いと何かに大変なのです。今年は船は上架してあるので雪カキに専念できるのです。船を浮かべているときは朝起きると船の排雪が第一でそれから家の雪掻きとなり親父の大事なものが優先されるのです。
P1020191.jpg
どうですか?バケットに雪を山盛りに積むことが出来るようになりました。このくらい積むと前過重になり少しふらつきますが
安全第一で頑張ります。隣近所のどうもと言う声を励みに!
スポンサーサイト



<< 冬の鯉 | ホーム | ペンタックスSPの思い出 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム