FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

奥尻町のカントリーサイン

P1020179.jpg
昨年夏、観光のお客様から奥尻のカントリーサインは何処にありますか?と聞かれこれではないかと思いましたが間違えれば恥ずかしいので観光協会の住所を教えそこで聞きなさいと言いましたがやはりこれでした。フエリーを降り道道39線とまじ会う左側にあります。カントリーサインとは行政地域の名称や各町のシンボルを掲げているのが特徴で町や市の境界に立っています。奥尻は島の周りに賽の河原、宮津弁天、なべつり岩、北追岬公園の望郷の碑が掲げられています。
P1020181.jpg
道道39号線の突き当りの左側です。市町村合併前は全道212市町村がありましたが現在は全道で179村と少なくなり全道212町村めぐりのカントリーサインというDVDも発売されています。訊ねた観光客もカントリーサインをめぐる旅だったのかもしれません。現在は道の駅をめぐる旅がはやりだそうですが親父も全国の道の駅を巡る旅をリタイアしたらやりたいと思っているのですが早くリタイアしなければ認知症になり実現出来なくなりそうです。
P1020180.jpg
道路の正面には島の全島のイラストがあります。このイタストの手前左側にカントリーサインがありますが、合併で市町村が少なくなったことがプラスだったのでしょうか?当時の奥尻は財政状態が厳しかったので他所の町村から合併の話が持ち込まれなかったようですが?親父は単独で生き残れて良かったのではないかと思っています。奥尻町は奥尻郡奥尻町なので一郡一町なのでアマチュア無線を楽しむ人達の間でJCG(郡ナンバー)を集めている人達には大変喜ばれもてるのです。アマチュア無線家だけでなく全国から奥尻に行きたいと思わせるような島でなければ生き残れませんよね。
スポンサーサイト



<< ペンタックスSPの思い出 | ホーム | 値下げ第2弾 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム